ペコーズでアフタヌーンティ@和歌山市

 ペコーズでアフタヌーンティがしたくて、行って来ました。14時半までならランチでお得、1000円でポットティが付いてきます。

Photo 今回はミルクティが飲みたかったので、おすすめいただいたアッサムティを。ストレートだと、どっしりとした味わいで、苦味も強め。これにミルクを加えると、苦味が消えてとても美味しいミルクティに。でも、紅茶の風味はきちんと残っていて、なるほどミルクティにはぴったりですね。

Photo_2 サンドイッチにスコーンが2種、そしてレモンケーキと豪華なランチ。30分ほど待ちましたが、美味しい紅茶を頂いているとそれも苦になりません。

一番上のバターのようなものはクロテッドクリームというのだそうで、味わいはバターと生クリームの中間くらい。これがスコーンにめちゃ合うのです。お昼ということでスコーンの片方は胡椒が効いたものでしたが、これにもクリームがとても合っていて美味しかったのです。

そして、レモンケーキがまた美味しくて。いかにも手作りといった風味のスポンジのうえにかかっている飴のレモンの風味がもう抜群。紅茶が何杯でもすすんでしまいます。

Photo_3 こちらは後日訪れた際に頂いた、チャイです。チャイくだチャイとは言えませんでしたが(^^;;これがまた優しい味わいで、くせになりそう。牛乳の風味がとても美味しくて、聞けば北海道から取り寄せている牛乳だそうで。この日いただいた、ケーキに添えられていた生クリームもとても美味しかったのですが、なるほど素材にこだわりがあるのですね。

紅茶も美味しいうえに、ケーキやスコーンまで美味しくてもう幸せ。その上、素材にまで気を使ってくれているので、安心して美味しいものがいただけるのもいいですね。家に上がってもてなしてもらっているような、そんな温かい雰囲気のお店です。

Tea Leaf Salon Peco's ペコーズ

URL http://www.peco-s.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペコーズ Tea Leaf Salon Peco's@和歌山市

 じゃんじゃん横丁に紅茶専門店が出来たとネットで知り、いてもたってもいられず行ってきました。場所は元ピザ屋さんというかイタリアンレストランのあったところ。駐車場はちょっと離れたところにあるそうです。

Photo メニューを見ると、数十種類のお茶があり、どれにしようかまよってしまいます。今回選んだのは、ダージリンのセカンドフラッシュ。セカンドフラッシュとは夏摘みのことだそうで、ちなみにファーストは春。分からないことも聞けばなんでも教えてくれます。それもそのはず、紅茶教室で先生をされていたそうです。

Photo_2 手作りのスコーンを添えて。ティカップも可愛いのですが、こちらでは色々あるティカップを選択させてくれます。爽やかで飲みやすいダージリンは、お子様な私でもストレートでじっくり味わうことが出来ます。カップに注ぐとなんともいい香りがして、いつもはミルクや砂糖を入れる私でもそうする気になれなくなったのです。

こちらはポットで500円でしたが、これでこんなに優しいゆったりとした気分になれるのですから幸せです。しかもポットのお湯が無くなりかけると、すっと白湯のポットが出てきているのにも感動。スコーンはちょっとパサパサしていますが、甘さ控えめで紅茶によく合っていました。

Photo_3 食べかけですが、アップルパイにはアイスクリームが添えられています。このアップルパイがまた旨かった。そのままでも、焼いてでもいただけますが、今回はこんがりトーストしてもらいました。さくっと優しい味わいで、家に上がってもてなしてもらっているような感じ。暖かいパイと冷たいアイスの相性も抜群。

いやほんとにいいお店でした。紅茶専門店って和歌山には無かったように思うのですが、ほんとよく出店してくれたと感謝感激。サンドイッチやスコーンがセットのアフタヌーンティもあるようですので、今度は是非そちらも試してみたいです。仕事に疲れたとき、ちょっと一休みするのに最高の場所が見つかり嬉しい限り。

ペコーズ

URL http://www.peco-s.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロイソス工芸茶

 前回、漢方薬みたいなお茶と書いたのが、クロイソス工芸茶です。小さな袋に入ったお茶が可愛く並んでいました。説明書きにはいろいろと効能が書いてあり、美容や健康によさそうです。

一袋800円ほどと結構高めですが、3回ほどお湯を注いでいただけるそうなので、1回260円ほどでしょうか。そう考えたら、缶ジュースって結構高いですよね。ネットで購入すれば5個入りで1500円ほどとお得なようです。

P1000695 袋から取り出すと、なんだかつぼみのようにぎゅっと詰まった、葉っぱの塊のようなものが出てきますが、これをガラス容器に入れてお湯を注ぐとあら不思議、きれいに花が咲いたように広がります。これを見るだけでも買った価値あり。写真は2回目に注いだときのものですので、少々崩れてしまっています。ホームページでは綺麗に花が咲いているものが見れますので、そちらを是非ご覧下さい。

飲んでみると、思ったより苦味がなく、ジャスミンのようないい香りが心地いいです。これはたしかエターナルトライアングルというものだったと思うので、ジャスミンは入ってないようですが。しかし、なんともいえないいい香りがするのです。この香りを嗅いでいるだけでも、なんだか体にいい気がしてきますね。

クロイソス工芸茶

URL http://www.mercure.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MARINA DE BOURBON(マリナ・デ・ブルボン)

 梅田でアフタヌーンティを楽しんだ後、ハービスプラザでぶらぶらしてると、なにやらよさげな紅茶のお店が。紅茶の入った大きな缶が並んでいる店構え、どこかで見たことあるなぁと思っていたら、以前心斎橋そごうで紅茶を買ったマリアージュ・フレールによく似ているんです。

ただ、マリアージュ・フレールはイギリスの歴史ある老舗ブランド。対してマリナ・ド・ブルボンは割りと新しく、名前はパリのブティックからいただいているようです。詳しいことは分からないけど、少なくともブレンド等は日本で行われているようです。

感じのいい店員さんが、缶から少し取り出して香りを嗅がせてくれるのですが、種類がありすぎて迷ってしまいました。結局隣に喫茶スペースがあるので、紅茶やケーキを頂けるので、そちらで試してみることにしました。

P1030162 私は、ソワレというハチミツの甘い香りが心地いいアッサムティをアイスで。ソワレには夜会という名前も付いているのですが、こちらの紅茶の多くにはそんな風にサブネームが付いていて、それがまた楽しいですね。奥の左はアールグレイ、右はレゾナンス(響き)という緑茶の香りの効いたさっぱりとした紅茶。アールグレイも香りが穏やかで飲みやすくて、私の好みにぴったりでした。上の方の紺色のものは、ティポットが冷めないようにかぶせてくれているカバーです。手前のキッシュは結構普通。

P1030196_1 結局、ソワレとアールグレイ、それにジャワという紅茶をお土産に。ジャワは、インドネシア・ジャワ島の紅茶で、渋みが少なくミルクティーにも合うという私の好みにぴったりのもの。まだ飲んでいませんが、飲むのが楽しみです。ソワレは、砂糖を入れないと香りと甘さが合ってないようで、砂糖を入れた方が香りどおりの甘さになって私好み。もちろんそれは甘党な私の好みで、他の人は香りを楽しめるので砂糖はいらないと言ってましたが(^^;;

マリアージュ・フレールやフォートナムメイソン等と比べると、香りも苦味も穏やかで、私のような紅茶初心者にはぴったりだと思いました。種類も多くて、入れ物も可愛いし、気に入ってしまいました。

マリナ・ド・ブルボン

URL http://www.marina-de-bourbon.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォートナム・アンド・メイソン@京都大丸

 以前、NIKKEIプラス1何でもランキングという本を買ったのですが、その中の紅茶ランキングで、1位のフォションに続いて2位になっていたのが、フォートナム・アンド・メイソンなのです。それで、どんな紅茶なのかな~と思ってたんですが、関西では京都大丸でしか取り扱っていない模様。で、今回が絶好のチャンスってことで、お茶しに行ってきたんです。

P1000215 ミニケーキ2個とのセットが1480円(だったと思います)でしたので、それを注文しました。紅茶の値段は980円~1580円くらいなので、1580円の紅茶を頼んだら、逆に得することになりますね。1680円のレアティーは200円アップでしたが。奥に写っているのは、ストロベリーのフレバーティーです。ケーキの味は、結構甘さが強めで、まぁとりたてて美味しいというものでもありませんでしたが、苦さが強めのこちらの紅茶とよくあっているとは思いました。

P1000214 フレバーティに比べると、やや色の薄いダージリンです。これよりもっと色の薄い、ファーストフラッシュダージリンというものもあり、今回それが一番美味しいと思ったので、それをお土産にしました。苦味や渋みが、普通のダージリンに比べて弱くて、あっさりした風味が私には合っていました。ストレートティを飲みなれている方なら、ちょっと物足りないと思うかもしれませんが。ダージリンは普通ストレートで頂くようですが、ミルクティにしても美味しく頂けました。ミルクを入れても、強めの苦味や風味が損なわれず、ミルクの風味に負けていない印象でした。

P1000255 これが、お土産に買ったファーストフラッシュダージリンです。なんでも、春一番に芽吹いた新茶がファーストフラッシュなんだそうです。爽やかな風味と香り、穏やかな苦味がいかにも新芽という感じでした。フォートナム&メイソンの紅茶は普通、濃い緑の缶に入っているのですが、これはこんな感じの木の箱に入っていました。それがなんとも可愛かったので、それも購入する理由になったのかもしれません。

紅茶を買いに行くと、いろいろな種類があって、どれを買おうか迷ってしまいますが、今回のように実際飲むことが出来るのは、めちゃありがたいと思いました。ただ、一人だと1種類しか飲めないので、やはり何人かで来るのが、いろいろ試せていいなと思った次第です。

フォートナム・アンド・メイソン

URL http://www.fortnumandmason.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリアージュフレール@心斎橋そごう

 ここのところ、スィーツが続いたので、スィーツのお供に紅茶を紹介したいと思います。

以前、リニューアルオープンした心斎橋そごうに行った際に、地下1階で目に留まったのが、このマリアージュフレールの紅茶です。今まで、紅茶というとフォションという感じだったので、違うブランドに惹かれたのでしょうか。しかし、フョションもマリアージュもフランスのメーカーです。今度はイギリスのメーカーのものも試してみたいですね。

P1020671 購入したのは、アッサムとアールグレイです。100g入りで、だいたい2000円前後です。値段を聞くと、うわ高い!と思われるでしょう。しかし実は、案外紅茶って安いのです。以前、環境の講習でならったのですが、実は一番割高なのが、一番安っぽい缶紅茶なのです。あれが1本120円ですよね。しかし、高級紅茶と呼ばれるものでも、1杯あたりで計算すると、水や光熱費を入れてもほぼ50円以内に収まるのです。しかも出るゴミはお茶葉のみ。缶はリサイクルできるとはいえ、そのコストやエネルギーを考えると、環境的にも勝敗は明らか。お財布にも環境にも優しくて、リッチな気分になれるのですから、もう迷いはないですよね(^^)

12 箱を開けると、こんな感じの缶が出てきます。私はミルクティが好きなので、アッサムが好みでした。香りが強くて、しっかりした味のある紅茶で、ミルクを入れてもその香りが失われることはありませんでした。私的には、やっぱりケーキにはアッサムミルクティですね。

アールグレイはストレートで。こちらは強烈な香りで、甘さの強めのケーキ等にはとてもよく合うと思いました。ただ、ケーキ等と合わすより、紅茶のみで、そのものの風味を楽しみたいように感じました。

どちらも、フォションと比べると、個性豊かというか、主張の強い紅茶という感じがしました。紅茶の世界も奥が深いですね。もっと勉強しなくては…

余談ですが、心斎橋そごうってどうなんでしょうか。リニューアルオープンしてそれほどたっていないのにもかかわらず、人出が少なかったような気がするのですが。梅田の阪急や阪神、難波の高島屋のようなにぎわいが感じられませんでした。ワインもチーズもケーキも、全体に小粒な感じで、また来たくなるという衝動に欠けるという印象を持ってしまいました。

マリアージュフレール

URL http://www.mariagefreres.co.jp/index.html

心斎橋そごう

URL https://www2.sogo-gogo.com/wsc-customer-app/page/516/dynamic/top/Top

| | コメント (1) | トラックバック (0)