« 和歌山城でナニコレな風景 | トップページ | 久しぶりに »

最近想うこと

 この度の地震で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

皆様が一日も早く元の生活に戻れますよう祈るばかりです。

今回の地震では人間の力の限界を超えた自然の猛威と、それをさらに超えた人の絆のようなものをまざまざと見せ付けられたように感じています。

自らも被災されながらボランティアや救援等に奔走される方々、まさに命がけで原発に立ち向かっている方々、その他多くの現地で活動されている方々には頭が下がります。

今回の地震でも、マスコミや政府の対応にはいろいろ疑問符も付きますが、ここは現地で頑張っている方々の為にも私たち西日本の人は元気を出してその元気を被災地に少しでも届けられたら、と想います。

最近、飲食店などでは自粛ムードからか客足が遠のいたという話も聞きます。しかし、それではそういう商売の方々の生活が立ち行かなくなり、寄付や支援どころでは無くなってしまいます。確かにこの時期、外食や飲酒という行為に後ろめたさを感じる気持ちも分かります。しかし、ここは精一杯経済活動をして経済を回転させて、少しでも余力を作って支援に回して行くのがベターだと思うのです。とはいえ、昼間からグレーな遊技場の広大な駐車場にたくさん車が停まっているのを見ると、それはこの時期さすがに、とも思ってしまいます。

|

« 和歌山城でナニコレな風景 | トップページ | 久しぶりに »

雑談」カテゴリの記事

コメント

大変なことになりましたよね。すべての方に心からお見舞い申し上げます。

しかし、テレビで報道されないけど自衛隊の人たちは半端ないです。是非参考までに!


http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5688

http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/tohokuoki/photo.html

投稿: 通りすがり | 2011年3月23日 (水) 22時23分

そうやいしょ~グレーの店にほんまに影響ありやんけ!殺す

投稿: | 2011年3月25日 (金) 17時19分

コメントありがとうございます。リンクも本当に参考になりました。

本当に、自衛隊の方々の献身的な活動には頭が下がる思いです。
と同時に、それにあまり触れない、触れようとしないマスコミには怒りがこみ上げます。
原発事故でも、現場の方々の決死の活動を取り上げたのは、むしろ海外のメディアの方が早かったように見受けられます。
消防隊の活動には隊長の記者会見まで開いていましたが、それよりずっと長期に渡って活動している自衛隊にはそういう場は設けられずじまいですし。

私の弟の友人に自衛隊員の話ですが、中越地震の活動の際には、隊員全員が被災者を最優先にして、自分達は風呂にも入らず、食事にも気を遣いながら、という雰囲気だったそうです。

最近はネットなどでその真実が理解されるようになって来たのはいい事だと思いますが、マスコミの扱いは本当にひどいものだと感じます。
しかし、その有難さは被災にあわれた方々が一番よく実感されている事と思います。
被災に会われた方々の一日も早い復興と、それを支える人々の健勝を祈らずにはいられません。

投稿: 岡電 | 2011年3月26日 (土) 01時12分

私達震災から免れた地域の住民は、
普通に生活して普通に消費するいつもの生活を
維持することが被災地への支援になると考えて実行しています。

そして必要以上の自粛ムードも作らないのがベストです。

投稿: 和歌山人 | 2011年3月26日 (土) 02時22分

コメントありがとうございます。

そうですよね。全く仰るとおりだと思います。
自粛ムードが広まってしまうと、その分生活が厳しくなる人は確実に増えるわけで、そうなると支援するどころでは無くなってしまいます。
結果、被災された方々にとってはマイナスとなってしまいますからね。

投稿: 岡電 | 2011年3月27日 (日) 06時47分

日本のマスコミが決して報道しない悲しい現実

 http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1375.html

被災地へ実際に行かれた医療スタッフのブログ
http://blog.goo.ne.jp/flower-wing


いろいろと考えさせられます・・・

投稿: 通りすがり | 2011年3月28日 (月) 23時51分

コメントありがとうございます。

看護師さんのブログ、とても感動し、そして考えさせられる事がとても多くありました。
何も出来ないのがもどかしいですが、今の私には被災者の方々の復興を祈り、そして少しでも多く寄付出きる様しっかりと生活することが一番だと感じています。

投稿: 岡電 | 2011年3月30日 (水) 06時49分

先日LEのK氏から電話があり
5月のコンペを中止するそうです。
私は別に構わないけど
その様な連鎖が和歌山の経済を冷やすのではないかと
心配するのです。
ま、大手は触らぬ神に祟り無しなのでしょうね。

参加して義援金を募るという方法もあるのですけどね。

投稿: 仙 純一 | 2011年3月30日 (水) 22時21分

コメントありがとうございます。

そうですね、ただ中止にするというだけでなく、色々な可能性を考えるのが本当に被災者の方々の為になることだと思います。
経済の冷え込み、これは本当に私も心配しています。
結果、義援金なんて言ってられない、てことになってしまうかもしれないですから。

投稿: 岡電 | 2011年4月 2日 (土) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/39306872

この記事へのトラックバック一覧です: 最近想うこと:

« 和歌山城でナニコレな風景 | トップページ | 久しぶりに »