« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

復活した”あらい”

 最近、ひょっとこ、ねこまた屋、とお気に入りのお店が相次いで閉店。しかも、ねこまた屋さんはご主人が亡くなるという、なんともやりきれない出来事で…と思っていたら、三年坂の人気店、とんちゃんも長年の歴史に幕を閉じていました。

なんだか寂しい出来事ばかりだと思っていたのですが、最近嬉しい出来事も。長く閉じられていた宮前の高架下の”あらい”が復活していたのです。早速行って見ると、カウンターだけになった店内には、懐かしい女将さんの顔が。残念ながらもう一人の方は体調を崩されているそうですが、店の雰囲気は以前と変わらぬまま。

早速モダン焼きの豚玉を頂きました。

Photo

もう凄いボリュームで、これも以前と全く変わりません。私がこれ一枚でお腹いっぱいになるくらい、と言えばそのボリュームが分かっていただけるでしょうか。これで650円なのですから、お得感も満点。味わいも以前と変わらず、オーソドックスですが昔懐かしい味わいのモダン焼きです。

お一人になられたという事で、たこ焼きやおでんはメニューにありませんでしたが、代わりに韓国冷麺やかすうどんが追加されていました。冬までには大好きなおでんも復活される予定だそうです。

なにはともあれ、やっぱりここは復活してくれたことが素直に嬉しいお店です。安くてボリュームがあって明るくて、そして美味い。まさに庶民の味方といった感じで、こういうお店は末永く続いて欲しいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »