« 横田基地 フレンドシップフェスティバル | トップページ | 世紀を越えて »

横浜でエキストラコールド

 横田基地を後にした一行は、溝の口駅に立ち寄り横浜へ。何故溝の口に?分かる人には分かるのですが、私は爆睡中で見ることが出来ずorz

横浜に到着したら赤レンガ倉庫に。後方にはベイブリッジも見えて横浜気分たっぷり。

Photo_2

赤レンガ前の広場ではレゲーのイベントが催されていたりして、とっても賑やかな雰囲気。

赤レンガ倉庫の中に入り、ふと見るとなにやら気になるものを発見して2階のBeetNextというビアホールへ。

Photo_3

気になったものとは、ハイネケンのエクストラコールド。

Photo_4

丁度、和歌山でも-2℃のスーパードライが飲める、なんて話題に上っていたところだったので、ハイネケンのエクストラコールドに思わず飛びついてしまったのです。

店内に入るとすぐ右手にビールのサーバーが並び、その中にエクストラコールドのサーバーも。

Photo_5 

真っ白なサーバーがいかにも冷たそう。

一杯目のビールはもちろんエクストラコールド。

Photo_7

グラスの下3分の1くらいが白く凍っていて、0℃の文字がくっきりと浮かび上がっています。

Photo_6

ごくりと飲むと、もう味が分からないくらいに冷えていて、すすっと胃の中に流れて行きます。これは暑い夏の一杯目にはたまらないビールですね。

ビールのお供には、これまた入り口近くでグリルの中を回っていたローストチキンを。

Photo_8

半身で1380円ですが、200円追加で目の前でフランベしてくれます。豪快に炎に包まれる様を見ているだけでも食欲がそそられます。

Photo_9

ローストチキンとビールの相性も良く、あっという間にグラスは空に。

2杯目は、キリン横浜工場限定醸造のスプリングバレーというビール。

Photo_10

濃厚な味わいで、じっくりとビールと料理を楽しむならこちらの方がいいと感じました。

ピリ辛のタラバ蟹とブロッコリーの春雨炒め。

Photo_11

こちらもやはりビールとの相性はばっちり。でも、どちらの料理もボリュームはちょっと控えめでしょうか。

美味しいビールを頂いて、外に出ると丁度汽笛を響かせて豪華客船の飛鳥Ⅱが出航するところでした。

Photo_12

レンガ倉庫内でお土産を買ったり、香ばしい風味の地ビールも飲んだりですっかりいい気分。

Photo_13

横浜の夜はまだまだこれからなのでした。

|

« 横田基地 フレンドシップフェスティバル | トップページ | 世紀を越えて »

お酒」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日本の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

横浜ですか!いいですねー。私も昔仕事でしばらく、鶴見にいまして、生麦のキリンビールの見学コースでビールを頂いたものです。
おかでんさんは、趣味の幅が広くて、見ていて楽しめます。
ご馳走とビールは常にセットですね♪

投稿: つかやん | 2010年9月19日 (日) 16時07分

ありがとうございます。
でも、最近はなかなか更新がおぼつかなくて…

ご馳走とビール、最近私もやっとその組み合わせの妙に目覚めました。
それに、個性的なビールが手軽に飲めるようになって、ますます楽しみが増えた気分ですよねhappy01

投稿: 岡電 | 2010年9月21日 (火) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/36766108

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜でエキストラコールド:

« 横田基地 フレンドシップフェスティバル | トップページ | 世紀を越えて »