« 山崎蒸溜所でブレンドティスティング | トップページ | ラ・パパス・バー(la Papas Bar) »

アウトバック@梅田

 山崎での試飲会も無事終了、ちょっと遅めの昼食は梅田で摂る事に。

向かったのはヒルトンホテルのやや南側、アウトバックというお店。

Photo

アウトバックはアメリカ発祥のお店で、アメリカンなお店かと思いきやオージーをイメージしたのだそうで。道理で店内には巨大なワニのオブジェがあったりした訳です。日本には数店がオープンしているようですが、関西ではここ梅田の店舗のみ。

山崎でたらふく試飲した酔いも丁度醒めてきて、暑い中を歩いた一行は早速ビールで乾杯。久しぶりに飲むバドワイザーを流し込んだころに食べ放題のパンがやってきました。

Photo_3

もっちり柔らかいパンにクロテッドクリームの様なバターがよく合っていて、ついつい食べ過ぎてしまいそうですが、この後こってりどっさりなメニューが続きますので程々に。

そして先ずやってきたのがブルーミン・オニオンという巨大な玉ねぎを丸ごと揚げた一品。

Photo_4

その大きさに溜め息が漏れますが、程よく辛さの効いた味付けでこれはビールやパンが進んでしまいます。5人でもたっぷり満足出来るボリュームで、2人ならこれ一皿でお腹いっぱいになってしまいそう。

続いてはリブ・オンザバービー。

Photo_5

400gの骨付き肉は迫力満点。肉はちょっとパサパサですが、甘味がしっかりと効いた肉を骨ごとかぶりつくと、まるでどこかでバーベキューでもしているような気分に。

お次はこの月のメニュー、アウトバックパスタ。

Photo_6

こってりクリーミーな味付けにトマトの酸味がとてもよく合っています。

これらに加えて、めいめいステーキセットなんかもオーダーしていましたが、私はグリルオニオン・チーズバーガーを。

Photo_7

大きなハンバーガーはボリューム満点。ハンバーグもジューシーでバランスのいい美味しいハンバーガー。とはいえ、ここでもうお腹は結構パンパンに。

そして最後にやって来たのがアップルパイ。

Photo_8

アイスをトッピングしてもらいましたが、これが大正解。とにかく濃厚で濃密な味わいで、アイスが中和してくれないとちょっと濃すぎる感じなのです。パイ生地の下は甘さががっつり効いたリンゴジャムのような味わいで、ここでもう何も入らないってくらいの満腹に。

ここに来る前は、この後天王寺に繰り出して更に飲んで食うぞと息巻いていた一行ですが、もう食欲も元気も根こそぎ持っていかれた様で、和歌山に帰ってのんびりしようか、と相成りました。

飲んでお腹いっぱい食べて、今回は一人4千円弱。こってりがっつりメニューが多く、若い頃ならしょっちゅう通いたいくらい楽しいお店ですが、40を迎えた今は半年に一回くらいで十分といった感じ。

とはいえ、たまにはダイエットなんて忘れて、こういうお店で食欲を開放させるのも悪くはないものですね。なんていっていたら、久しぶりにビッグダディに行きたくなってきました。

アウトバック

URL http://www.outbacksteakhouse.co.jp/index.html

|

« 山崎蒸溜所でブレンドティスティング | トップページ | ラ・パパス・バー(la Papas Bar) »

洋食」カテゴリの記事

関西の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/35780733

この記事へのトラックバック一覧です: アウトバック@梅田:

« 山崎蒸溜所でブレンドティスティング | トップページ | ラ・パパス・バー(la Papas Bar) »