« 田村みかんジュースと、こかわやさんのジャム | トップページ | ガトー・ド・ボワ »

おかえり”はやぶさ”!

 一昨日、人工衛星はやぶさが7年の旅を終えオーストラリアの砂漠にカプセルを投下、そして自らは大気圏に突入し流れ星となりました。

イスカンダルまでの14万8千光年、じゃなくて小惑星イトカワまでの往復60億キロの旅は人類初の快挙。科学的にはワールドカップで優勝したくらいの偉業なのですが、何故かテレビでは生中継はもちろんニュースでもほとんと放送されず。

そのためもあってかネットはパンク状態。私も映像を見ようと試みましたが、JAXAのホームページも繋がりにくい状態で。案の定テレビ局にも抗議が殺到したらしく、次の日の朝のニュースでやっとちょこちょこ報道される事に。オーストラリア上空に、いくつもの大きな流星の軌跡を見ていると、年甲斐も無くほろりときてしまいました。

それにしても日本が勝った昨日ならまだしも、他国の試合を流すならこの偉業もちょっとは報道してくれればいいのにね。心情的には特集をくんでもらいたいくらいなのに。まさか時を同じくして衛星の打ち上げに失敗した隣国に気を遣って、なんてことはないでしょうけど、それも訝ってしまうくらい解せないテレビ局の応対でした。

なんて思っていたらもっと腹の立つ記事が。管首相を始め民主党議員がはやぶさの偉業を賞賛なのだとか。麻生さんの時の予算17億円が、鳩山政権で5千万円に減額。更に事業仕分けで3千万円に減額しておいて何を今更。この現金さにさすがにあきれる声も出ているそうですが、そりゃぁ当たり前で私も怒りを通り越してもうあきれるしかないといった思いなのです。

|

« 田村みかんジュースと、こかわやさんのジャム | トップページ | ガトー・ド・ボワ »

雑談」カテゴリの記事

コメント

「はやぶさ」の帰還を心から祝福する。しかし、
宇宙開発の予算を大幅に削った腐敗・民主党には、夢も希望も持てない。
子ども手当などの税金のバラマキの1%でも充てれば十分の科学技術予算が得られる。

投稿: 左巻き菅 | 2010年6月15日 (火) 10時32分

腐り切った政治屋の話はスルーして・・・

JAXAのサイトは完全に死んでいましたが、
和歌山大学が開設していたUSTREAMでは、
LIVEで23:01(JST)から見る事が出来ました。

こちらのサイトでオンデマンドで見る事が出来ます。
和歌山大学観光学部のみなさん、お疲れ様でした。
http://www.ustream.tv/recorded/7634995

投稿: 和歌山人 | 2010年6月15日 (火) 14時13分

コメントありがとうございます。

>左巻き管さん
子供手当て、満額支給なら5兆円超ですもんね。
自衛隊の防衛予算と同じなんて…

>和歌山人さん
恥ずかしながら、和歌山大学が放送していたとは全く知りませんでした。
でも、地元の大学が今回の事に係わっていたなんて、ちょっと誇らしい気分です。
観光学部や宇宙教育研究所なんて部署があったんですね。
遠くオーストラリアでの追跡や中継、さぞや大変な事だったと思います。
私からもお疲れ様でした。

投稿: 岡電 | 2010年6月16日 (水) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/35268255

この記事へのトラックバック一覧です: おかえり”はやぶさ”!:

« 田村みかんジュースと、こかわやさんのジャム | トップページ | ガトー・ド・ボワ »