« この木なんの木きになる木 | トップページ | サウスウェストカフェでイチゴのカクテル »

まりひめとエバグリーン

 先日、SOHOにランチを食べに行ったら、奥さんからイチゴを頂きました。

目の前に出されたイチゴを見て、先ずびっくりしたのがその大きさ。

Photo

普通のイチゴの軽く倍くらいはありそうな大きさで、とてもみずみずしい感じが見た目から伝わってきます。そして、大きいだけではなく、しっかりと甘くて美味しいのがこのイチゴの凄いところ。酸味はあまりありませんが、大きさを考えれば充分な風味で、糖度は基準以上。

和歌山の県農業試験所が、「章姫(あきひめ)」と「さちのか」を交配して開発されたイチゴだそうで、このブランドが全国区になってくれるとこんなに嬉しい事はないのですけどね。普通のイチゴより早期出荷が可能だそうで、クリスマスシーズンにも間に合うのが強み、というのもなかなか強力な武器になりそうですし。

そしてこのイチゴ、どこで購入したのか尋ねたら、なんとエバグリーンの宮街道店なのだとか。宮街道店には、産直売り場のようなお店が併設されていますが、そこで買ったのだそうです。

そういえば、年末に広瀬店で田村のみかんも購入して、それも凄く美味しかったのです。

Photo_3

女の子の拳くらいの大きなミカンでしたが、こちらもとても甘くて風味も充分。とても美味しいミカンでさすがは田村みかん。こちらは広瀬店での購入でしたが、エバグリーンやるなぁと感じたのを覚えています。

和歌山では知らない人はいないと思いますが、エバグリーンはたしか湯浅の方のスーパーからチェーン展開していったお店で、元々は薬や日用品が主な商品で生鮮品はあまり取り扱っていなかったようき記憶しています。

最近生鮮品も取り扱う店舗が増えてきて、しかもその生鮮品にもなかなかのこだわりを感じたりするのです。思えば、私の愛用の歯磨き粉(今では1700円ほど)もここ以外ではあまり見かけませんし、お酒やタバコ、特に宮前店の葉巻の品揃えなどは凄いものがあります。和歌山では破竹の勢いで、他店にしてみれば脅威でしょうけども、人気があるのは只安いだけではなく、拘りのある品揃えにも理由があるのではないでしょうか。

以前から、めっけもん広場のようなファーマーズマートと泉南青空市場のような漁港直結の市場が融合したようなお店があれば楽しいのになぁなんて思っていましたが、もしかしたらその役目を担うのはここなのかも、なんて勝手に想像したりしています。もしそうなればとても楽しい事になりそうな気がするのです。

エバグリーンURL http://www.hirooka-g.co.jp/

|

« この木なんの木きになる木 | トップページ | サウスウェストカフェでイチゴのカクテル »

和歌山市の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。


堂島ロールのフルーツ入りロールケーキ、3月はまりひめですよ。


イチゴが美味しいなら、買ってみる価値ありですね。楽しみ♪

投稿: HIRO | 2010年3月 9日 (火) 08時06分

コメントありがとうございます。

堂島ロールに使用されるとは、これ以上の宣伝効果はないですね。
それは是非ともに購入したいところですが、競争率が高そう…
もし手に入れることができたら、またレポートしたいと思いますhappy01

投稿: | 2010年3月10日 (水) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/33679980

この記事へのトラックバック一覧です: まりひめとエバグリーン:

» 沢尻エリカ たかの友梨ビューティクリニックCMで復帰 [沢尻エリカ たかの友梨CMでついに復帰]
沢尻エリカ たかの友梨ビューティクリニックCMでついに復帰 [続きを読む]

受信: 2010年3月 9日 (火) 07時00分

« この木なんの木きになる木 | トップページ | サウスウェストカフェでイチゴのカクテル »