« 野口さん!あなた何を... | トップページ | 丸花の決断 »

インビクタス 負けざる者たち

 昨日の夜は、レイトショーで映画を観ようとジストシネマへ。今回観るのはクリントイーストウッド監督、モーガンフリーマンとマッドディモン主演のインビクタス。南アフリカでのラグビーワールドカップを舞台とした、実話を基にしたお話。

それにしても、これほど映画の公開を待ち遠しく思ったのは何年ぶりでしょうか。昨日の公開初日に赴くと、入り口には大勢の人だかりが。え~!この映画ってそんなに人気あんの?と思ったら、アバターの行列でした...インビクタスの方はというと、公開初日しかも金曜というのにまばらな観客。

しかし、映画が始まるともう画面に釘付け。物語はクライマックスまで淡々と進んで行き、思っていたよりも感動の嵐、涙が溢れて、という事はありませんでした。そういう事よりも、なんとも清清しく気持ちよく映画館を後に出来る映画といった感じで、こんなに気持ちのいい感覚は、デニーロのミッドナイトランを観て以来でしょうか。

それでも、途中モーガンフリーマンがマッドディモンを見上げるシーンでは何故か胸が熱くなり、涙が溢れそうに。モーガンフリーマンが演じるのは南アフリカ初の黒人大統領ネルソンマンデラ氏なのですが、その意思の強さがそのまま乗り移ったかのような、その眼力の強さに思わず胸が熱くなったのです。眼だけでこれだけの演技が出来るフリーマン、さすがにマンデラ氏が名指ししただけの事はあるなぁと圧倒されてしまいました。

この映画がとても気持ちよく感動出来るのは、やはり実話が素になっているので嘘臭さが無いから、だと思います。アバターのような白人のご都合主義、が極力排除されているところがいいですね。30年近く自分を牢獄に閉じ込めていた人々の文化を尊重し、それによって新しい国を一つにしようとする、その高貴な意思に思わず感動してしまうのです。とかく他の国の負の部分ばかりを攻める指導者にも見習ってほしいし、今のこの国の指導者にこそ見習って欲しいと思うのですが...

ただ、もう一つ残念だったのは、やはりラグビーの試合のシーンでしょうか。やはり現実の迫力には及ばないというのが正直なところ。特にニュージーランドのハカと、怪物ジョナロムーがちょっとね。数日前に、映画公開に合わせてCSで放送されていた実際の試合を観てしまったという事もあるのでしょうけど。それでもマッドディモンを始め、その他の俳優さんも相当に鍛え上げられていて、リアルなものにしようとする意思は充分感じられました。

そしてエンドロール。嬉しかったのは、あの平原綾香のデビュー曲で有名な曲が、ワールドカップ当時そのままのバージョンで流された事。この曲は後々のワールドカップでも流されるのですが、やはりこの時のアフリカの民族音楽を纏ったようなアレンジが一番好きで、これが字幕付きのフルバージョンで聴けた事、そしてそのメッセージがこの映画にピタリとはまっている事に感動してしまいました。

最後に、途中ニュージーランドと日本の試合結果が流れますが、結果はラグビー史上最多失点の145-17という大敗。これを機に国内でのラグビー人気が低下していったとも言えるですが、この時のニュージーランドの強さを思うと仕方ない部分もあります。それに、黒人居住区にラグビー親善に訪れたのは、地元の南アフリカ代表を除いては日本代表だけだった、という事実も付け加えておきます。

それほど話題になっている映画ではありませんが、大人にこそお奨めのとてもいい映画だったなぁと思いつつ、映画館を後にしたのです。

|

« 野口さん!あなた何を... | トップページ | 丸花の決断 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/33268016

この記事へのトラックバック一覧です: インビクタス 負けざる者たち:

» 「インビクタス/負けざる者たち」不屈の精神は穏やかで強靭なものだった [soramove]
「インビクタス/負けざる者たち」★★★★☆ モーガン・フリーマン、マット・デイモン主演 クリント・イーストウッド 監督、134分、 2010年2月5日公開、2009,アメリカ,ワーナー (原題:INVICTUS)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「南アフリカ共和国大統領となった ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)。 彼が仕掛けた新たな挑戦とは、 国代表のラグビー・チームの... [続きを読む]

受信: 2010年2月17日 (水) 21時29分

« 野口さん!あなた何を... | トップページ | 丸花の決断 »