« 麺屋 ○竹@京都市 | トップページ | パティスリー リョウコ@東大阪市 »

広隆寺

 旨いラーメンを食べた後は、映画村のすぐ隣の広隆寺へ。

駐車場には5,6台の車が停めてあるだけで、日曜だというのに境内も閑散としています。

Photo

所々に梅の花が咲き、春が近いのを感じさせてくれます。

Photo_2

この時はまだ殆どが蕾だった白梅。

Photo_3

可憐な花を眺めながら、霊宝殿に。ここを訪れた目的は、なんといっても国宝第1号の木造弥勒菩薩半跏像を拝観するため。

Photo_4

3M近くの巨像も展示されている中では比較的小柄なその仏像。しかしその存在感は圧倒的で、遠目からもなにやら神秘的なオーラが漂っているように感じられてしまうのです。

余談ですが以前、京都大学の学生に指を折られた、という事からか結構柵の奥の方に安置されているので、視力に自信の無い方はオペラグラスなんかを持参した方が、その表情をよく拝見する事が出来るかもしれません。

そして、この霊宝殿で驚いたのは、展示されている仏像の多さ。その殆どが国宝あるいは重要文化財で、国宝の十二神将像や千手観音像、不空羂索観音立像、そして泣き弥勒と呼ばれるもう一つの弥勒菩薩半跏像等々見応え充分。

Photo_5

特にこの木造不空羂索観音立像にはなんともいえない雰囲気があり、思わずその場で釘付けになってしまいました。3メートルを超えるこの像を見た古の人々がどのような感情を抱いたのか、それを考えるだけでもう胸が熱くなってきます。

周りを見渡すと、来場者数こそ少ないのですが、どなたも仏像が心底好きな方ばかりのように見受けられ、その像を見つめる目線は真剣そのもの。観光客がどっと押し寄せる、という事が無いおかげで、心行くまで素晴らしい仏像の数々を拝観する事が出来るのがいいですね。

心の中のやましい部分が浄化されたような、そんないい心持で霊宝殿を出て帰路につくと途中、十善戒というものが開示されていました。

Photo_6

十の善き戒めを胸に刻みながら、広隆寺を後にしたのでした。

|

« 麺屋 ○竹@京都市 | トップページ | パティスリー リョウコ@東大阪市 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
3月13日に広隆寺へ行ってきました!
弥勒菩薩は教科書で見れるし700円はイタイかも、と思いながらも、友人が払ってくれたから入ったんです。
そしたらまあすばらしい!感動的でした~♪
ここでまた詳細が見れて嬉しかったので、
書かせていただいちゃいました。
また見に行こうと思ってます♪
またちょくちょくよらせてもらいます。
おじゃましましたhappy01

投稿: Tina | 2010年3月20日 (土) 12時55分

はじめまして、コメントありがとうございます。

Tinaさんのブログも拝見させていただきました。
とっても美味しそうな料理屋さんですね。
今度広隆寺に行くことがあったら、そちらにもお邪魔したいと思います。
本当にいいお寺ですが、地元の名所って案外見落としていたりするんですよね。
私も、あぁ和歌山にもこんないい所があったんだ、という事が多々あり、それがなんとも楽しかったりするのですnote

投稿: 岡電 | 2010年3月22日 (月) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/33482624

この記事へのトラックバック一覧です: 広隆寺:

» 驚異の視力回復法〜3日で視力が1.0に! [脳力トレーニングプログラム“アイサプリ]
今流行の「脳トレ」ゲームを『毎日5分間』楽しむだけで、視力が回復してしまう驚くべき方法が開発されました 是非ホームページをご覧下さい [続きを読む]

受信: 2010年3月 3日 (水) 10時31分

« 麺屋 ○竹@京都市 | トップページ | パティスリー リョウコ@東大阪市 »