« 茨木きんせい | トップページ | 山崎麺二郎@京都市 »

訃報

 俳優の藤田まことさんが亡くなられた、という一報が。

一般的には、仕事人やはぐれ刑事が強い藤田まことさんですが、剣客商売ファンにとってはなんといっても秋山小兵衛の好演が忘れられません。つい先日もスペシャル版に出演なさっていて、病気から復活されてこれからまた藤田まこと版秋山小兵衛が観られると喜んでいた矢先の出来事で...

丁度今、週刊池波正太郎の世界という雑誌が刊行されています。その第2刊で氏のインタビューが掲載されていました。自ずから秋山小兵衛役を志願したこと、フジテレビから「局の財産としたいのでお金はいくらかかってもいいから本物の時代劇を」と言われ嬉しく思ったこと、旧友役の俳優さんが用意された料理の旨さに感涙したこと、などが語られていて、この番組へのスタッフの拘りや熱意、そして藤田まことさんの熱い思い入れがヒシヒシと伝わってきて、一ファンとしてとても嬉しく思ったものです。

もうあの秋山小兵衛が観られないのは本当に残念ですが、その妙味を存分に発揮された素晴らしい時代劇の世界を見せて頂いた事に心から感謝したいです。ご冥福をお祈りいたします。

|

« 茨木きんせい | トップページ | 山崎麺二郎@京都市 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

びっくりしましたね、あまりにも急な出来事でした。

ちょうど今はABCテレビ(朝日放送)の
平日朝に「はぐれ刑事純情派」の再放送をしていますが、
私のような40代だと仕事人とこのドラマを
リアルタイムで見ているだけに、そして個人的には
彼と私の亡き父が同い年であったことが寂しい感情を掻き立てます。

心よりご冥福をお祈りいたします(合掌)

投稿: 和歌山人 | 2010年2月19日 (金) 07時09分

なんだか昭和の思い出が次々と無くなっていくようで寂しいですよね。
私の父はまだ60代ですが、それでもその辺りの年齢の方が亡くなっているのを目の当たりにすると、親孝行しなくてはと感じずにはいられません。
なんて言っている私ももうすぐ40、不惑の歳とは言いますが、まだまだ迷ってばかりで...

投稿: 岡電 | 2010年2月20日 (土) 00時08分

病気をされてからすっかりお年を召して見えたし、昨年仕事人の主役をヒガシに譲ったあたりでなんとなく不安を感じていたけれど…
藤田まこと氏、うちの3年前に死んだ父と同い年でした。
母はまこと氏の訃報に触れて、なんだかさびしげでしたね。
歌もうまいし…私も彼のことは好きだったので、すごく残念です。

投稿: 甕 | 2010年2月22日 (月) 08時58分

甕さんのお父さんも同じ歳だったんですね。
てなもんや、仕事人、剣客、はぐれ刑事、好きになるきっかけは人それぞれですが、本当に惜しい人を亡くしたという気持ちです。
でも、彼の歌は聴いたことが無かったので、歌が上手いというのはちょっと意外でした。
味のある演技に、洒落もあり歌まで上手い、やはり早すぎる訃報だったように感じ、私もとても残念に思います。

投稿: 岡電 | 2010年2月23日 (火) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/33438350

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報:

« 茨木きんせい | トップページ | 山崎麺二郎@京都市 »