« 訃報 | トップページ | 麺屋 ○竹@京都市 »

山崎麺二郎@京都市

 久しぶりに山崎麺二郎に。先日テレビで、あまから手帖の門上さんが一押しのラーメン店として紹介していたりして、混んでたらどうしようと思いましたが、開店10分前に到着すると私達が一番乗り。でも、トイレに入って出てくるともう満席に。

相変わらず清潔感溢れる店内。キッチンはピカピカに磨きこまれていて、それを見るだけでもなんだか美味しそうなラーメンが食べられる予感が。メニューは塩、醤油、つけ麺というシンプルなものですが、2人で行くとやっぱり迷ってしまいます。

友人は醤油。

Photo

さっぱりとした口当たりだけど奥深いコクがあり、なんとも言えない自然な旨味が口の中に広がります。

そして、私は塩を頂きました。

Photo_2

見た目に以前と違うのは、上に柚子の皮が乗っている点でしょうか。塩ラーメンもいよいよ完成の域に達したようで、麺乃家さんの梅塩を思い起こさせてくれるような絶妙な塩加減。具材にも一切の手抜きが無く、麺も醤油を塩で打ち分けている拘りよう。

手間隙が十二分に掛けられたのがよく分かるだけでなく、堪らなく美味しいのですからもう文句のつけようもありません。開店から1年足らずでこれだけの完成度というのは、やはり凄い事だと思います。ただ、あくまであっさりと、素材の自然な旨味だけで勝負しているラーメンなので、そういうのが合わない人には合わないでしょうね。

麺乃家さんときんせいさん、どちらも大好きなお店ですが、そのお弟子さんのお店が全く違う方向性なのがなんとも面白いところ。どちらもそれぞれ魅力的なのですが、やはり完全に独立されたお店には、そこにしかない緊張感があるように思えて、それが私にはとても好ましく思えるのです。

山崎麺二郎

住所 京都府京都市中京区西ノ京北円町1-8

TEL 075-463-1662

営業時間 11:00-14:00 17:00-22:00 不定休

|

« 訃報 | トップページ | 麺屋 ○竹@京都市 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

お店の名前は店主さんのフルネームですかね?
ニックネームやイニシャルの店って結構あるけど、
フルネームでの店って珍しいです。

和歌山では醤油系はたくさんあるけど、
味噌や塩って少ないから塩ラーメン美味しそうでした。

投稿: 和歌山人 | 2010年2月20日 (土) 12時11分

 店主さんの名前では無かったように記憶しています。
でも、確かに名前みたいな店名ですよね。
今度行ったら名前の由来も聞いてみます。

塩や味噌の店、確かに少ないですよね。
アロチ近くのサッポロには味噌があったように思うのですが。

投稿: 岡電 | 2010年2月21日 (日) 00時39分

またまた私の大好きなお店に…
私は特にここの塩が好みです。
淡麗系といわれる範疇に入るのでしょうが、鶏の旨みがタップリと出ていて堪りませんよね。

投稿: ぷらとん | 2010年2月21日 (日) 03時13分

 私も今ではここが京都での一番のお気に入りになってしまいました。
仰るとおり、あっさりとしているのに奥深い旨味が堪らないですよね。
麺乃家さんのスープは紀州地鶏がベースでしたが、もしかしたらお弟子さんのこちらも?
もしそうだとしたら、和歌山県人としては嬉しいところなのですが。
今度訪れたら、一度聞いてみたいと思います。

投稿: 岡電 | 2010年2月21日 (日) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/33449791

この記事へのトラックバック一覧です: 山崎麺二郎@京都市:

« 訃報 | トップページ | 麺屋 ○竹@京都市 »