« 明石焼き 本家きむらや@明石市 | トップページ | 久しぶりに丸花に »

芦屋プリンとあっせ@兵庫県芦屋市

 明石からの帰り、芦屋にちょっと寄り道。

着いたのは閑静な住宅街の真ん中。ふと見過ごしてしまいそうな、ひっそりと佇むお店が芦屋プリン”とあっせ”。

Photo

変わった名前のお店ですが、店内に入るとショーケースの中にはプリンと蜂蜜のみ。ケースの上には焼き菓子もありましたが、どうやら基本的にはプリン専門店のようです。

プリンの種類は3種ほどあり迷いましたが、とりあえず自分用とお土産用を購入。オーソドックスな芦屋プリンと、結構なお値段の幻のプリンの2種。

Photo_2

芦屋プリンは大小2種あり、399円と504円で写真は小。幻のプリンは、なんと1155円! その値段の理由は、主に日本蜜蜂の蜂蜜を使用している為のようですが、それにしても凄いものです。

せっかくなので、幻のプリンは車の中で皆で味見をしてみる事に。

Photo_3

カラメルではなく、生地にも使用されている蜂蜜をかけて頂きます。プリンだけ食べてみると、ほんのりと蜂蜜の風味を感じますが、それほどはっきりと効いている訳でもありません。むしろ牛乳の風味が良くて、口当たりも滑らか。もう少し固めの方が好みですが、とろっとしたプリンが好きな方にはぴったりかも。

それにしても、それなりに美味しいとは思うけど、やっぱりこの値段はいくらなんでも高過ぎ。自慢の蜂蜜事態も確かに美味しかったけど、和歌山にでも同じくらい美味しい蜂蜜が瓶入りで2千円以内くらいで売ってますから。

それに比べると、芦屋プリンは一瞬お得に思えますが、やはり大きさを考えるとちょっと高めなお値段に思えました。さっぱりと上品で口当たりも滑らかなプリンもなかなかのものでしたが、カラメルの苦味と甘味のバランスが秀逸でとても美味しく頂けました。

どちらのプリンもいい素材を使って丁寧に作られているのは分かりますが、それでもやっぱりちょっと高いなぁと思ってしまいます。ま、芦屋値段だと思えば納得ですが、きちんとしたケーキ屋さんなら、同じようにいい素材を用いたプリンがもっとリーズナブルに頂けるのも事実ですし。

それに、ホームページにはやたら素材や受賞歴のアピールがあって、それも含めてあまり私の好みには合わないように感じました。

とあっせ

住所 兵庫県芦屋市西山町7-4

TEL 0797-22-1816 

営業時間 9:00-19:00 月曜定休

URL http://www.ashiya-purin.com/index.html

|

« 明石焼き 本家きむらや@明石市 | トップページ | 久しぶりに丸花に »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/33017690

この記事へのトラックバック一覧です: 芦屋プリンとあっせ@兵庫県芦屋市:

« 明石焼き 本家きむらや@明石市 | トップページ | 久しぶりに丸花に »