« 芦屋プリンとあっせ@兵庫県芦屋市 | トップページ | デジカメ考 »

久しぶりに丸花に

 昨日、今年初めて丸花に。もう3週間ぶりくらいでしょうか。

塩豚骨ラーメンとご飯を注文。出てきたラーメンを頂いて...あれ、こんなに旨味が強かったっけ?がっつりと旨味が効いているのですが、それが不自然に強すぎてあまり好ましく思えない味わい。

日を追うごとに旨味が強くなっているように思うのですが、やはり和歌山ではそうしないとやっていけないのでしょうか...舌にピリピリと痺れを感じながら、私はちょっと寂しい気持ちでお店を後にしました。

|

« 芦屋プリンとあっせ@兵庫県芦屋市 | トップページ | デジカメ考 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

私も岡電さんの前回の感想と同じく一口めは美味しいのですが、半分で口飽きしてしまいます。胃袋も疲れるので完飲できないです。スープの調整も可能らしいので次回は薄目で注文します。でも丸花のような お店は和歌山では珍しいですし これからも和歌山中華ではないタイプは増えてほしいですね。


投稿: プジヲ | 2010年1月18日 (月) 17時43分

私も昨日行きましたw
昼の1時ごろでしたか、結構混んでましたよ。
岡電さん、フジヲさんと同じ感想。
最初は美味しいんだけど飽きるんですよね〜。

あと1歩、何かが物足りない。
テーブルに色々置いてる調味料を足さなくても
飽きさせない何かが欲しいですよね。

投稿: macha | 2010年1月18日 (月) 20時48分

コメントありがとうございます。

>プジヲ さん
そうですね。和歌山にも新しいタイプの店、増えて欲しいですよね。
せっかく若い人が開店しても、大抵は和歌山ラーメンの範疇で、こういうお店が増えると楽しくなるのですが...
スープの濃さが調整出来るとは知りませんでした。
今度行ったらそれも試してみたいと思います。

>まちゃどの
そうなんですよ、本当に美味しいスープは、何にも足さなくても気がついたら最後まで飲み干せるものなんですよね。
スープ自体はとても丁寧に作られている印象があるのですが、仰るとおり何かが足りない、あるいは何かが過剰、な気がします。

投稿: 岡電 | 2010年1月19日 (火) 07時45分

こんにちは!
よろしくお願い致します私もまるはなさんは、何度かお邪魔してますが、途中でしつこく感じたりテーブルのトッピングを使わないと飽きてくる感じはよく分かります。
これは寸胴の豚骨と鶏がらそして鶏油のバランスが骨よりも鶏油の濃度でこってりさせている場合によくあるので。骨をメインに脂はさりげないぐらいにすると解消されるように思いました。
参考になればと思います

投稿: つかやん | 2010年4月 2日 (金) 15時50分

 コメントありがとうございます。

そのマル花さんですが、濃厚中華を中断してまで、豚骨一本で勝負という決断をされまして。
そして最近訪れたのですが、見事に最初の頃のクリーミーな臭みのないスープが復活していました。
今のマル花さんなら、最後まで美味しく頂けると思います。

投稿: 岡電 | 2010年4月 3日 (土) 00時28分

それはとても嬉しいです為になる情報有難う御座います!
必ず再訪しますので!
今月から兄が京都に移動になるので、京都のお店もまた、行ってみます!これからも情報を楽しみにしています♪

投稿: つかやん | 2010年4月 4日 (日) 00時35分

月乃家さん、行ってきました!
こだわりを感じさせてくれるお店で、かなりお気に入りのお店になりそうです。
とりあえず、メニューをコンプリートするまで通ってみたいと思います。
いいお店を紹介して頂きありがとうございます。
またアップすると思いますのでよろしくお願いします。

投稿: 岡電 | 2010年4月 5日 (月) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/33017905

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに丸花に:

« 芦屋プリンとあっせ@兵庫県芦屋市 | トップページ | デジカメ考 »