« 空@鶴橋 | トップページ | 奈良散策その2 »

奈良散策

 日曜は、久しぶりに奈良へ。

目的はもちろん、残すところあと2日となった阿修羅展。

Photo

9時公開ですが、余裕を持って7時半くらいから並びましたが、それでも既に凄い行列が。改めて阿修羅像の人気の高さが感じられました。

この時間はまだ綺麗な朝の青空で、午後の雨など想像もつきませんでした。

Photo_2

早朝ということもあり空気も澄んでいて、五重の塔も心なしか輝いて見えます。

あまりの行列に、開場を8時半頃と早めてくれましたが、私達が入場出来たのは九時半を回った頃。10時頃に並んだ人々はもう4時間待ちだとか。その為、拝観もゆっくりは出来ず、ちょっとせわしないものに。

ガラス一枚も無く、間近で阿修羅像やその他の仏像の空気感を共有出来たのは良かったのですが、ゆったりと仏像と心を通わせる、なんてことは望むべくもありませんでした。やはり、仏像とじっくりと視線を合わせ、心の中の不浄を洗い流されるような気持ちになれるのは、普段のあまり混雑していない時がいいですね。

それでも今回の催しに早くから並んだのは、生の阿修羅像と共に、普段は非公開の北円堂が公開されるということもあったから。

Photo_3

八角形のお堂は国宝で、紅葉とのコントラストがなんともいえない風情を醸し出しています。中に安置される仏像も殆どが国宝で、特に運慶作の弥勒如来と、無著(むちゃく)・世親菩薩(せしんぼさつ)像が、私の大好きな仏像なのです。

こちらは比較的ゆっくりと拝観する事が出来、どこから見ても視線が合うように思える運慶作の仏像の凄さを堪能する事が叶いました。一見柔和な表情の如来様ですが、心の中の不浄を射抜くような厳しさが潜んでいるようにも思え、そこがいかにも運慶の手によるものだなぁ、と感じるのです。

これで目的は達せられたのですが、このまま帰るのももったいないので、新薬師寺にも行ってみることに。

Photo_4

途中、紅葉の向こうに浮かぶ浮見堂をパチリ。

土塀が続き、ここが古の都だと実感させられる町並みを歩いていくと、閑静な住宅街の中にひっそりと佇む新薬師寺が。昔はよく奈良公園から新薬師寺まで歩いたものですが、久しぶりに歩くとこんなに距離があったんですね。奈良公園からは2km程でしょうか。

Photo_5

ここまで来るともう人影もまばらで、大好きな十二神将を心行くまで堪能出来ました。十二神将の中には後年の補作が一体あり、それを見抜ければ仏像を見る目もかなりのもの、なんて事を聞いた事もありますが、私にはさっぱり分かりませんでした。

それにしても、あれだけいた観光客はどこに行ってしまったのでしょうか?以前、正倉院展の時にも感じたのですが、奈良の観光がイベントと後は東大寺の大仏殿だけ、というのはあまりにももったいないと思うのです。

なんて事を感じつつ新薬師寺を後にして、すぐ近くの入江泰吉記念奈良市写真美術館へ。

Photo_6

せんとくんの看板に目を奪われてしまいますが、建築設計はあの黒川紀章氏。

ちょっと歩きつかれたので、中のカフェで一服。

Photo_7

ケーキもなかなか美味しくて、これが結構ゆったりと寛げるいい雰囲気のカフェでした。

この日は万葉恋文という催しが行われていて、風景写真が主。社寺仏像の写真が殆ど見られなかったのは残念でしたが、それでも一枚の写真にかける氏の情熱のようなものは存分に感じられました。

気軽に何枚も撮れるデジカメでは、到底行き着くことの出来ない世界を心行くまで堪能させて頂き、清清しい気分で美術館を後にしました。奈良散策はまだ続きますが、続きはまた後日。

|

« 空@鶴橋 | トップページ | 奈良散策その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うぉー゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

五重塔の写真・・・キレイ((w´ω`w))ぽッheart 

投稿: かぉ+。(*^▽^)。+ | 2009年11月27日 (金) 16時22分

sweat01

岡電氏が写ってる( ´艸`)heart

投稿: かぉ+。(*^▽^)。+ | 2009年11月27日 (金) 16時25分

逆光になってしまったけど、逆にそれがいい雰囲気になったかなぁ、なんて思ってまするcoldsweats01

写ってる...もしかしてティポットの蓋かな?sweat01

投稿: 岡電 | 2009年11月28日 (土) 07時34分

塔とは対照的に明るい空、
雲は流れているように見えますcloud
ほんと、躍動的でとーっても素敵゜.+:。(*´v`*)゜.+:。 かぉのお気に入りですheart01

そうそうflair
前にも、珈琲の記事で全身写ってましたね~ヾ(´ε`*)ゝ

投稿: かぉ+。(*^▽^)。+ | 2009年12月 3日 (木) 16時11分

わちゃぁ、全身しっかり写っていますねsweat01
あと30kgくらい痩せたらいくらでも載せちゃうんですけど、今はちょっときついっすpig

デジカメは、バシャバシャといくらでも撮れるので、中にとてもお気に入りの写真が出来ますよね。
でも、入江泰吉さんの写真なんかを見ると、一撮入魂というか、やっぱりフィルムにしか出せない迫力のようなものを感じたりもしました。

投稿: 岡電 | 2009年12月 4日 (金) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/32381648

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良散策:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/11/28 08:44) [ケノーベル エージェント]
奈良市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年11月28日 (土) 08時46分

« 空@鶴橋 | トップページ | 奈良散策その2 »