« 食祭WAKAYAMA’09 | トップページ | 奈良散策 »

空@鶴橋

 土曜の夜に友人と大阪へ。仕事が遅くなったこともあり、お目当てのラーメン屋さんは既にシャッターを降ろしていました。で、車中で餃子の話をしていたこともあり、餃子の専門店、チャンピオンに。

34

焼き餃子と、ソフト餃子を2人前づつ、胡瓜の漬物に大盛りご飯等を注文。ご飯が進んで進んで、な味わいで、結構な量のご飯もあっという間に無くなってしまいました。やはり、塩で頂くソフト餃子が独特な味わいで、とても美味しいですね。全品315円で、お会計は2835円でした。

チャンピオンではちょっと抑え目にしたのですが、それは鶴橋にも行ってみたくなったから。車ならすぐ近くなので、ちょっと散策してみようかなっと。この時点でもう10時を回っていましたが、まだまだ賑わいを見せています。早速屋台のお寿司、すし幸へ。

Photo_3

ガード下、スタンドで頂くお寿司は、全品200円か400円。相変わらずどれも値段を超えた味わいで、こんな寿司屋さんが近くにあれば、しょっちゅう通ってしまうかも。

寿司を2人で7皿ほど頂いて、まだまだ余裕があったので、匂いに誘われるまま焼肉店がならぶエリアへ。さすがにもう22時半ということもあり、閉店している店が目に付きますが、有名な空が開いていました。

Photo_4

狭い路地に、向かい合わせで2店舗。さすがにこの時間になるともう行列は出来ていませんが、それでも結構な人が焼肉を焼いています。

Photo_5

店内に入りメニューを見ると、そこはもうホルモンワールド。聞いた事も無い名前が連なっています。部位の説明書きを参考に、ホルモンを中心に注文。

Photo_6

塩たんを頂いた後は、もうホルモンのオンパレード。

Photo_7 

ハラミ、テッチャン(赤セン)、ホソ(小腸)、ネック(首)、と次々と焼いていきます。一皿一皿が比較的少量で安価なため、気兼ねなく様々な種類のホルモンが頂けます。色々食べた中で印象的だったのは、しっかりとした歯応えと旨味のネックと、名前通り細長く脂身たっぷりのホソ。そして、以前はまかないで出されていたという、カルビスジでした。

細切れのカルビスジは、歯応えも適度にあり旨味がぎゅっと詰まっている感じで、こりゃまかないにしちゃ客が怒るってなもんです。途中、上のつくメニューを眺めたりもしましたが、ベテランっぽい店員さんが「そういう高い肉はよそでも食べられるから、うちではホルモンを食べるのがいいよ」なんて言ってくれました。マスコミにも度々取り上げられる人気店ですが、こういう所にとても好感が持てます。

締めにしては結構食べてしまいましたが、会計は5000円ちょい。この日3軒のはしごで、二人で総額10000円ほどと、大阪の底力を見せ付けられた一日でした。

URL http://www.yakinikusora.jp/index.html

餃子専門店 チャンピオン

URL http://www.oh-champion.com/store2.html  

 

|

« 食祭WAKAYAMA’09 | トップページ | 奈良散策 »

焼肉、焼き鳥他」カテゴリの記事

関西の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/32366655

この記事へのトラックバック一覧です: 空@鶴橋:

« 食祭WAKAYAMA’09 | トップページ | 奈良散策 »