« 丸己その2@紀の川市貴志川町 | トップページ | 空@鶴橋 »

食祭WAKAYAMA’09

 先週の故郷の恵フェスタに続き、23日の祝日に和歌山城とその周辺で、食祭WAKAYAMAが催されていたので行って来ました。

T君と共に歩いていくと、お堀で周遊している船が。

Photo

こんなのがあったなんて全然知りませんでした。

更に歩いていくと、ダイワロイネットホテルの前にも数軒のお店が出店されていたり。

Photo_2

県外の露店がメインですが、やはり一番人気は富士宮焼きソバ。お昼時ということもあり凄い行列が出来ていました。

更に歩いていくと、やがて大きな音が聞こえてきました。西の丸で催されている、おどるんや秋祭りの音のようです。西の丸に入ると凄い人だかりで、先週のフェスタより明らかに多い人出。

Photo_3

お城をバックに晴天の中踊る人達、本当に楽しそうです。

私の場合は運動の秋より、食欲の秋なので早速昼食タイム。でも、どこも結構な行列が出来ています。とりあえず印度亭のカレーの行列に並ぶ事に。

Photo_4

普通のカレーと、梅のドライカレー。食祭限定のドライカレーでしたが、梅のふりかけの様なものがかかっているだけ。どちらも至って普通のカレーでした。

和大生が運営するカフェなんかも出店していました。

Photo_5

ビールとジュースを購入しましたが、スタッフは少々ぎこちない様子。それも初々しく思えるのは若さの特権ですね。

そのまま砂の丸に入ると、こちらも凄い人出です。

Photo_6

和歌山にもこんなに人がいたんですね。

熊野牛のブースもありましたが、先週いただいたので、今回は鶏。という訳でホロホロ鳥の焼き鳥のコーナーに並びました。

Photo_7 

他のお店に負けず劣らずの行列ですが、4台で焼かれているので結構あっという間に順番が回ってきました。

Photo_8

淡白だけど、ジューシーで旨味たっぷり。ホロホロ鳥って焼き鳥にしても美味しいんですね。

地元婦人会のコーナーは結構空いていましたが、100円の茶がゆが結構お得。

Photo_10

和歌山県民なら、誰もが懐かしいと思う味ではないでしょうか。そういえば最近食べてなかったなぁ...

みかん餅は無料で配られていました。

Photo_11

みかんが練り込まれたお持ちは、なんとも優しい甘さ。

和歌山には美味しいシラスを頂ける所が多々ありますが、和歌浦もその一つ。わかしらす、というブランドを立ち上げているようです。

Photo_9

その丼を頂きましたが、やっぱりシラスは茹でているのがいいですね。たっぷりの旨味でご飯との相性抜群、あっという間に無くなってしまいました。

デザートは、アバローム紀の国の黒豆蒸しパンと、じゃんじゃん横丁もくれんのウィスキー入りコーヒー。

Photo_12

大粒の鞆渕(ともぶち)の黒豆は、濃厚な味わいでやっぱり美味しいですね。ウィスキー入りのコーヒーもほっこり温まる優しい味わい。普段はミルクと砂糖入りの私でも美味しく頂けました。

活気溢れるイベントで、とても楽しませてもらいましたが、今回の目玉料理、4種類の鍋が売り切れていたのが残念。12時くらいまでには並ばないといけなかったようですね。

これだけ盛況のイベントなら、年に一回と言わず半年に一回か季節に一回くらいしてくれてもいいのに、と感じた一日でした。

|

« 丸己その2@紀の川市貴志川町 | トップページ | 空@鶴橋 »

和歌山市の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/32349550

この記事へのトラックバック一覧です: 食祭WAKAYAMA’09:

« 丸己その2@紀の川市貴志川町 | トップページ | 空@鶴橋 »