« 山形から冬のお知らせ | トップページ | 丸己その2@紀の川市貴志川町 »

わかやま故郷の恵フェスタ

 日曜は和歌山城砂の丸で、わかやま故郷の恵フェスタが催されていました。

Photo

紀州レンジャーのショーなんかのイベントも行われていて、会場内は結構な人だかり。

NHKのキャラクター、どーもくんも人気のようです。

Photo_2

うちの妹は、このどーもくんが結構ツボなのだとか。

会場に入ったのは午後3時頃だったのですが、既に無料配布のスープなんかは全て完売。有料の、熊野牛と紀州鶏も残り後僅かな模様。

Photo_3

熊野牛はなんとかゲット出来ましたが、紀州鶏は寸前で売り切れ。

Photo_4

程よい柔らかさと、しっかりとした肉の旨味がある、とても美味しい熊野牛で、このボリュームで500円はお得感充分。熊野牛は私で売り切れ、紀州鶏もほぼ同時に売り切れで、この時間で売り切れてしまうって事は、やっぱり結構な人出だったんでしょうね。どちらも人気商品のようなので、次回はたっぷり用意しておいて下さいね。

あと、変り種では、マグロのコロッケなんかも。

Photo_5 

肌寒い中、熱々のコロッケはとても美味しいのですが、やっぱりマグロはコロッケにはちょっと淡白すぎる気がしました。食感では感じるのですが、味はあまり感じられなかったのです。

それらを除くと、後は野菜や果物の販売と、小さな催し物がちらほら程度で、そちらはあまり盛況とはいえない模様。特に、野菜や果物は、各地のJAからの出店でしたが、ファーマーズマートなんかに比べてしまうと、どうしても購買意欲が起きないようで、もう少しイベントならではのものが欲しかった気がします。

熊野牛や紀州鶏のように、その場で食べたり飲んだり出来る、おにぎりや野菜ジュースを販売した方が良かったように思うのですが...

帰りに駐車場のおみやげ処にも立ち寄りましたが、こちらはとても閑散とした様子で。

Photo_6

内容は、どこにでもある土産物屋さん、といった感じで、せっかくの和歌山城の玄関口という立地を活かせてるとはとても言えない内容。ここにも税金が投入されているのだとしたら、もうちょっとなんとかした方がいいのでは?

最後はちょっと暗くなってしまいましたが、フェスタ自体はなかなかの盛況振りで、結構楽しめました。23日の祝日には、食祭も催されるようで、そちらにも行ってみたいと思います。

|

« 山形から冬のお知らせ | トップページ | 丸己その2@紀の川市貴志川町 »

和歌山市の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/32282650

この記事へのトラックバック一覧です: わかやま故郷の恵フェスタ:

« 山形から冬のお知らせ | トップページ | 丸己その2@紀の川市貴志川町 »