« 亀十@東京浅草 | トップページ | 桃花林@ホテルオークラ東京 »

雷門 満留賀

 はとバスツアーで浅草寺に。ここで食事となったのですが、お目当ての藪は長蛇の行列。これではとても集合時間に間に合わないので、雷門近くのお蕎麦屋さんへ。

それが雷門近くの満留賀というお蕎麦屋さん。

Photo

藪ほどではありませんが、こちらも結構な行列。しかし席数が多いようでさくさくと進んで行き、20分ほどで店内に。

私は天丼と鴨せいろを。先ずは天丼から。

Photo_2

ごま油の風味で重厚な味わいの天ぷらは、関西ではなかなかお目にかかれないもの。だからといって重たいとかそういう事も無く、サクサクと美味しく頂けました。

続いて鴨せいろ。

Photo_3

蕎麦自体は極々普通に思えましたが、つゆがとても甘辛くて出汁がしっかり効いていて、なんともいえない美味しさ。東京風のつゆは濃くて関西人には合わないなんてよく聞きますが、これはとてもいい塩梅。弟の鴨なんばも、鴨の旨味がしっかり出ていていい感じ。鴨がジューシーでしっかり旨いのもいいですね。

でも、出汁の風味を味わいたいなら、弟の嫁さんが食べていた山菜蕎麦のように、あまり素材から風味の出ないものの方がいいかもしれません。より出汁の風味が感じられて、甘辛い味付けと合わせて、関西には無い味わいを堪能させて頂きました。

関西ではあまり味わえない蕎麦や天ぷらを頂いて大満足。入れ込みで日本酒を煽りながら東京風の蕎麦をすすっていると、なんだか池波正太郎氏の気分に近づいたようで。こういう経験をすると、やっぱり旅はいいなぁ、と思ってしまうのです。

雷門 満留賀

住所 東京都台東区浅草1-1-5

TEL 03-3841-4356

営業時間 11:00-20:30 火曜定休

URL http://www.maruka.net/  

|

« 亀十@東京浅草 | トップページ | 桃花林@ホテルオークラ東京 »

日本の食べ歩き」カテゴリの記事

麺類と粉もん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/31646935

この記事へのトラックバック一覧です: 雷門 満留賀:

« 亀十@東京浅草 | トップページ | 桃花林@ホテルオークラ東京 »