« N700と25%削減 | トップページ | 亀十@東京浅草 »

はとバスツアー

 東京駅に到着したらすぐに、はとバスに乗り換え東京観光。皇居、浅草、東京タワーという、どっぷりベタな東京見物を楽しんできました。

黄色いはとバスと、同じ色の制服のガイドさん。

Photo_2

とっても美人のガイドさんで、私と弟は大喜び。

先ずは、皇居を見学。

Photo_3

島倉千代子の歌にも登場する、二重橋で記念撮影。東京に来ていつも思うのは、大都市なのに余裕のあるスペースが多いのと、緑が多いという事。この辺り、大阪とは大きく違うし、和歌山ですら負けている点かも。和歌山なんて田舎ってイメージがあるけど、市中心部の公園の緑ってそれほど無いんですよね。

皇居の前の道路を渡ると、そこには楠木正成の銅像が。

Photo_4

上野の西郷さん、靖国神社の大村益次郎と並んで東京三大銅像なのだとか。確かに、迫力満点のとても立派な銅像でした。それにしても、東京って自転車に乗っている人がおおいですね。

皇居前は歩行者天国になっていることもあり、多くの自転車が走っていましたが、どなたもビシッとウェアーを着込んでいるのがいかにも東京らしいというか。

皇居を出て、浅草寺でしばし自由行動。

Photo_5

雷門前の亀十でどら焼きを。食事の後で買いに行ったのですが、食事に時間がかかり、ここで買い物をするのがやっとといった感じ。時間的余裕がもう少しあると嬉しいのですが...食事やどら焼きの模様は、また後日。

最後は東京タワーへ。

Photo_6   

展望台に設置されている、のぞき窓は迫力満点。はとバスがまるでミニカーのようです。こちらも凄い人出で、並ぶのに時間を割かれ、あまりゆっくり見物出来なかったのが残念。でも、いいお土産も買えたし大満足。

ガイドさんの親切丁寧な対応もあり、はとバスツアーを心行くまで堪能出来ました。今回の半日ツアーで、料金は5800円。結構なお値段ですから、本当に楽しむなら観光客の少ない平日に、どうせなら食事付きの一日コースがいいのかも、と感じました。

はとバス

URL http://www.hatobus.co.jp/index.html 

|

« N700と25%削減 | トップページ | 亀十@東京浅草 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

以前、友達とどこかのはとバス的なものに乗った時、
他の見ず知らずの乗客の人に
「降りる度に食べ物持って帰って来るねw」
と言われたことあります(笑)

投稿: macha | 2009年10月 3日 (土) 20時08分

ありゃ~~私が最後に乗ったルートと同じだぁ!
東京は都市の割りに緑が多い事で知られていますね。
都市で一番緑が少ないのが大阪市らしいですよ。

投稿: 和歌山人 | 2009年10月 3日 (土) 22時28分

マチャさま>
あ~俺も結構そうかもsweat01
それでダイエット中なんて言ったら、周りからどこがやねん!って突っ込まれたりcoldsweats02

和歌山人さん>
少ないとは思っていたけど、一番とは...
確かに、ゴミゴミしているというか、なんというか。
でも、その混沌が他の都市にはない雰囲気で、魅力といえば魅力なんでしょうね。

投稿: 岡電 | 2009年10月 4日 (日) 07時28分

こんばんは。


東京タワーのガラス床、あれは迫力満点ですよね。

高校生はあの上でバンバン飛び跳ねて。。。ありえない!
高所恐怖症気味なので、あの床に立つことでさえ無理でした。

投稿: HIRO | 2009年10月11日 (日) 19時31分

 私もその高校生と同じで何故か恐怖は感じず、全く平気でした。
でも巨漢の私が乗ると、それまで元気に跳ねていた小学生がすっと離れたのにはちょっと笑ってしまいました(^-^;

投稿: 岡電 | 2009年10月12日 (月) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/31620406

この記事へのトラックバック一覧です: はとバスツアー:

« N700と25%削減 | トップページ | 亀十@東京浅草 »