« 京都の道の駅 | トップページ | はとバスツアー »

N700と25%削減

 9月の連休、なんでもシルバーウィークなんて言うそうな。盆休みは特にどこかに出かけるという事も無かったので、この連休は弟夫婦や祖母と一緒に東京へ。

今回の旅行は新幹線で。去年の東京出張では乗れなかったN700系に乗れるのがこの旅行の楽しみの一つ。

N700

最初はかっこ悪いと思っていたカモノハシ風のデザインも、ここにきてなんだかとってもかっこいいと思ったり。各座席にコンセントも付いた車内は至極快適。乗り心地や走行音などの細かい部分が更に良くなっている事もあり、快適さが更にアップしているように思えます。

ビールで乾杯して、駅弁やおつまみを食べながらの旅は鉄道ならでは。唯一の難点は、座席を回転させて対面シートにすると、テーブルが使えず飲食物を置くスペースがほぼ無くなることくらいでしょうか。

とはいえ、早くて快適で安全で、しかもエコな新幹線の旅はなんとも楽しいもの。関空が出来て便利になったと思っていましたが、空港からの距離や搭乗手続きにかかる時間等を考えると、新幹線の利便性が光ってきます。和歌山から新大阪への直行便も増えましたしね。

鳩山さんは、国連でCo2 25%マイナスなんてぶち上げていましたが、高速無料化なんて全く逆行することをマニフェストにしていたりして、どうするつもりなんでしょうか。高速無料化なんかより、効率のいい鉄道の利用促進を促した方がよほどエコだと思うのですが...ガラガラのくろしおの車内から、泉南あたりですでに渋滞している高速道路を見て更にその思いが強くなったりしたのです。

東京の旅模様はまた次回。

|

« 京都の道の駅 | トップページ | はとバスツアー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

麻生政権の置き土産である高速道路定額制の所為で、
週末は大渋滞が増えて、飲食店などの食材の配送車が
巻き込まれて時間通りに到着できないと言う被害を受けています。
危うく食材切れになってしまう店もあったらしく、
こういうのは本末転倒ですよ。

遊びに使う連中と仕事で必要な人を一緒に
するなんてバカみたいだし、
ETC搭載車でも自家用車以外は対象外だなんて、
道路は遊びに使っている連中ばかりじゃないのを
分かっていての政策なのかと思います。

鳩山政権が言っている高速道路無料化は断固反対です。
交通インフラは道路だけじゃありません。
鉄道も航路も航空路も同じです。
南海フェリーなんかは週末条件付で1000円にしましたが、
本来の運賃の不足分は和歌山・徳島両県の税金です。

国の政策に対抗するために地方の税金が使われるなんて、世も末ですよ。

投稿: 和歌山人 | 2009年10月 1日 (木) 08時08分

コメントありがとうございます。

おっしゃる通りだと思います。
フェリーも鉄道と並んでとてもエコな乗り物なのに、変な世の中ですよね。

脱官僚とかいっても、道路族には逆らえないってことなんでしょうか。
無料化なんていっても、通行した車両の料金は、しっかり税金から徴収されるのでしょうし。
しかも、その料金はETCの用に割り引きも必要なしだとしたら、そりゃもう美味しい思いをするのがどこかは自ずと知れて来るというもんです。
困るのは、旨そうな餌をぶらさげられて税金を搾られる国民と、職を失う料金所の職員さんでしょうけど、無料化の旨味を吸う輩にはそんなこと関係ないんでしょうね。

投稿: 岡電 | 2009年10月 3日 (土) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/31591176

この記事へのトラックバック一覧です: N700と25%削減:

« 京都の道の駅 | トップページ | はとバスツアー »