« 龍旗信の塩冷麺 | トップページ | 旬菜活魚みぞぐち 悲しいお知らせ  »

ニコラシカ

 ある本を読んでいて、無性に飲みたくなったカクテルがニコラシカ。

テンダーでオーダーし待つことしばし、出てきたのがこちら。

Photo

ストレートのブランデーが入ったグラスに、レモンと丸く成形された砂糖が乗っかっています。初めて見た人なら間違いなく、どう飲んでいいか迷ってしまうこのカクテル。

マスターに聞いた飲み方は、先ずレモンスライスを手に持ち、ブランデーを軽く飲んで喉をブランデーに慣らせます。砂糖を乗せたレモンごと口の中に放り込み、砂糖とレモンが口の中で程よく混ざったら、ブランデーを一気に。つまり、これはマドラーもシェイカーも使わない、口の中で完成させるカクテルなのです。

これがなかなかの旨さで、砂糖とレモンの甘酸っぱさと、ブランデーとの相性がとても良くて、ちょっと嵌ってしまいそうです。でも、気をつけないとかなり酔いが回るのが早そうですけどね。

私が読んだ本では、砂糖を軽く灰皿などに落とし、レモンを半分に折って、ともありました。その方が皮は剥がし易そうですけど、私にはそのまま放り込む方が性分に合っているように思いました。

ブランデーはさすがに一気には飲めず、半分ほど残ってしまいましたが、無理に一気に飲んでむせ返るよりはいいでしょうね。口の中に残ったレモンとブランデーの相性もなかなかですし。その為にも、ブランデーはいいものを使うのがこのカクテルのポイントのようです。

|

« 龍旗信の塩冷麺 | トップページ | 旬菜活魚みぞぐち 悲しいお知らせ  »

お酒」カテゴリの記事

コメント

 おおっ、Lism9月号にも載っていたflair

投稿: 甕 | 2009年8月31日 (月) 08時48分

 私も読みました~!
名前はロシアっぽいけど、ドイツのカクテルなんですねwine

投稿: 岡電 | 2009年9月 1日 (火) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/31173839

この記事へのトラックバック一覧です: ニコラシカ:

« 龍旗信の塩冷麺 | トップページ | 旬菜活魚みぞぐち 悲しいお知らせ  »