« 日高町のミカンジュースと、JAながみねのミカンジュース | トップページ | 魚もん屋さんでハモのしゃぶしゃぶ »

ほろほろ鳥@San Pin 中津

 道の駅San Pin 中津の名物といえば、なんといってもほろほろ鳥。

Photo

最近、空心で食べたほろほろ鳥の料理が美味しかったので、今回ここに来たのは殆どこれが目的だったりして。看板の絵はまるでモンペを着ているようですが、これがほろほろ鳥の特徴的な外見。駅内には剥製もあるのですが、それだけ見るとあまり美味しそうには思えなかったり。

500gで1980円となかなかのお値段ですが、モモ肉、胸肉、ササミが丁度半羽分入っていて、食べ応えは充分。

Photo_2

特徴的な見た目とは裏腹に、これがなんとも淡白で臭みもなくとてもジューシーな、まさにいい鶏肉といった味わい。皮もパリパリと美味しくて、前回ボソボソだったのはやはり解凍に失敗したからでしょうね。

今回も塩焼きにしてみましたが、ササミとモモ肉は塩焼きでもしっかりと美味しく頂けました。ただ、胸肉はやや淡白すぎて、塩焼きではちょっと物足りない印象。前回とは違う感想になってしまいましたが、ほろほろ鳥の、特に胸肉は、フランス料理や中国料理の、しっかりとした味付けの料理なんかが結構合うようにも思えます。淡白な味わいですが、煮込んだりしてもしっかりと肉の旨味を主張できる力強さが、この鶏肉にはあると感じるのです。

ちょっと値は張りますが、その価値は充分にあるお肉だと、今回改めてそう思いました。これで順調に販売が増えれば、生産も軌道に乗りよりリーズナブルに消費者の手に渡る事でしょう。そうして新しい和歌山の名産品になってくれれば、こんな嬉しい事はないのですが...空心のほろほろ鳥はフランス産との事でしたが、空心に限らず色々なお店で使用してくれると更に嬉しいのですけどね。

|

« 日高町のミカンジュースと、JAながみねのミカンジュース | トップページ | 魚もん屋さんでハモのしゃぶしゃぶ »

和歌山県の食べ歩き」カテゴリの記事

道の駅」カテゴリの記事

コメント

私が中学生の頃は某動物園から脱走して
隣のゴルフ場で繁殖した
野良ホロホロ鳥や野良クジャクに
よく出くわしたものです(*´д`*)ハァハァ

今じゃ園内でも見かけませんが…

投稿: macha | 2009年7月31日 (金) 13時33分

 以前ここでホロホロ鳥の手羽先を買いました。
 たっぷり入った1パックで500円とお買い得だし、味もおいしかったですscissors

投稿: 甕 | 2009年7月31日 (金) 22時03分

 野良ホロホロ鳥...
ホロホロ鳥って飼育が難しいって聞いたけど、野生化すると逞しくなるんですなぁ。
今みかけないということは、誰か食っちゃたんですかねぇshock

>甕さん
手羽先、気が付きませんでしたsweat01
今度行ったらチェックしときまっす。

投稿: 岡電 | 2009年8月 1日 (土) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/30768293

この記事へのトラックバック一覧です: ほろほろ鳥@San Pin 中津:

» 節約 料理 [節約 料理]
しょうゆをかけていただく。削り節と万能ねぎを散らす。健康レシピの紹介です。・お好みソースお好み焼きにつけるソースをフライパンに入れ、焼いたとうふをいれ焦げない程度に焼く。焼いたとうふの上にかけ万能ねぎやしょうがをのせる。 [続きを読む]

受信: 2009年7月31日 (金) 09時05分

« 日高町のミカンジュースと、JAながみねのミカンジュース | トップページ | 魚もん屋さんでハモのしゃぶしゃぶ »