« 鳥九で紀州赤鶏 | トップページ | ニッカ宮城峡蒸溜所 »

宮城峡へ

 週末は、金曜の夜に和歌山を発ち、いざ宮城峡へ。ニッカの宮城峡蒸溜所が目的地。片道1000KMの道のりを、5人で交代で運転しつつ宮城を目指します。

Photo_2Photo  腹が減っては、てな事でいきなり紀ノ川サービスエリアで休憩。施設は綺麗に生まれ変わっていて、魅力的なお土産も結構揃っていたりします。そして、私は和歌山ラーメンを頂きました。見た目はがっつり和歌山ラーメンですが、味のほうは...これを食べて和歌山ラーメンを食べたと思うのは間違い、とだけ言っておきます。

Photo_3

Photo_4 夜通し走り、明け方には福島に。朝食は国見サービスエリアで摂る事に。サービスエリア前には野菜市場があり、名産のさくらんぼうが。この小さなパックでも1400円となかなかのお値段でしたが、爽やかな品のある甘さはさすがの味わい。

Photo_5 そして朝ごはんは、またまたラーメン。福島といえば、やはり喜多方ラーメン。朝からがっつり定食で頂いてしまいました。昔一人旅で喜多方ラーメンを食べた記憶がありますが、やはりこちらは似て非なるもののように感じました。でも、雰囲気は良く出てるようにも思います。

Photo_7Photo_6  和歌山を出て、およそ10時間程で宮城峡へ到着。時間に余裕があったので、近くの大倉ダムへ行ってみました。日本ではここと香川の2箇所にしかないマルチプルアーチダムという珍しい形式のダム。大迫力のとても大きなダムで、右写真のようなアーチがもう一つ連なっています。付近の山々の景色も雄大で、とても見応えのあるダムでした。

大きなダムも見て、いよいよ宮城峡蒸溜所へと向かうのでした。

|

« 鳥九で紀州赤鶏 | トップページ | ニッカ宮城峡蒸溜所 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日本の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/30145223

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城峡へ:

« 鳥九で紀州赤鶏 | トップページ | ニッカ宮城峡蒸溜所 »