« 彩色ラーメン きんせい 高槻本店 | トップページ | 道後麦酒館 »

松山出張

 島田紳助のCMでおなじみの三浦工業が50周年を向かえ、その式典に招かれて本社のある、四国は愛媛、松山まで行ってきました。

Photo オーシャンアローとシャトルバスを乗り継ぎ伊丹に到着。搭乗口から外を見ると、なんだかのどかな雰囲気のプロペラ機が。まさかあれに乗るんじゃないだろうな、と思ったらそのまさかでした。この日は強風で、オーシャンアローも20分足止めされたくらいなのに...

Photo_2 なんて思っていたら、帰りはもっと小さいプロペラ機でした。羽田や福岡から来た人に話を聞くと、そちらの路線はジェット機だったそうで、大阪ー松山の路線はあまり需要がないのかもしれませんね。予想通り結構揺れましたけど、プロペラ機というのも風情があっていいものです。

Photo_3 宿泊先は、道後温泉の茶玻瑠というお宿。10階建てで、最上階には大浴場もある、立派な宿です。目の前が道後温泉本館という立地のよさ。料理は至って普通の温泉旅館風でしたが、びっくりしたのが部屋内の冷蔵庫の飲料。瓶入りのキリンオレンジが320円なのに、ポンジュースが200円なのでした。さすがは愛媛、蛇口をひねればミカンジュースが出るなんて言われるだけの事はあります。

Photo_4Photo_5 夕食までは4時間ほど時間があったので、早速道後温泉本館に。観光に割ける時間はこの4時間だけなのに、外は生憎の雨模様。それでも、重要文化財の本館やガス灯の明かりが醸し出す雰囲気は、雨にもぴったり映えています。

Photo_7 料金は、400円から1500円まで。1500円を払えば、3階の個室を80分間占有する事が出来ます。せっかくの機会ですから、もちろんそのコースを。重要文化財の建物の、その一室を独占出来るなんて、とっても贅沢な気分。

Photo_8Photo_6 霊(たま)の湯という、1200円1500円のコース専用のお風呂になります。アルカリ性単純温泉、源泉かけ流しとのことですが、殺菌剤が投入されているとの情報あり。上品な風格漂う浴槽は、10人ほどが入れる程よい広さ。

お湯の温度は42,3度でしょうか、やや熱めといったところ。硫黄の臭いは全くといっていいほどしなくて、飲んでみてもほぼ無味無臭。ヌメリ感があるとの情報もありましたが、私が入った限りではそれほどヌメリ感も無く、どちらかというと肌がキュッと締まるような感じのお湯でした。

Photo_9 お風呂からあがり、部屋に戻るとお茶とお菓子が供されます。お菓子は、坊ちゃん団子という3色団子。緑、黄色、黒の3色で、それぞれ抹茶、卵、小豆だそうです。殆ど餡子で、中の方に少しだけ餅が入っているようですが、味自体は至って普通の団子でした。

Photo_11 あまり長湯はしなかったのですが、それでも体はポカポカ。やはり温泉の成分はしっかり効いているようです。まだまだ時間はあるし、冷たいものが欲しくなってポンジュースを買っちゃいました。

ホテルに備えられていたものと同じで、濃縮還元ではないストレートのタイプ。しっかりと甘くて酸味も効いていて、とても美味しいミカンジュースですが、独特の花のような香りがあるのが特徴的。ミカンジュースで喉を潤し、ごろんと寝転がる気持ちよさは堪らないものがあります。

Photo_12 次の日は晴天に恵まれましたので、違う角度からパチリ。上部に羽ばたく白鷺が、なんともいいですね。私は観ていませんが、この建物はあの千と千尋の神隠しの湯殿のモデルになったそうで。映画を観た方ならピンとくるのではないでしょうか。

なんとも心地よいひと時を堪能し、部屋を出たら、坊ちゃんの資料部屋や、昭和天皇も使用された又新殿等を見学して、本館を後にしました。これだけいい雰囲気の中でのんびりと贅沢なひと時を過ごせる温泉、なかなか無いのではと感じたのです。

道後温泉本館情報

URL http://www.dogo.or.jp/pc/honkan/index.htm

|

« 彩色ラーメン きんせい 高槻本店 | トップページ | 道後麦酒館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/29731749

この記事へのトラックバック一覧です: 松山出張:

» DHCの温泉 [DHC DHCでキレイになるぞ]
伊豆にあるDHCの日帰り温泉館に行ったときのこと。最寄駅から何分かおきに無料のシャトルバスが出ているので、それに乗って着いたところは、近くにあればしょっちゅう行きたい!!と本当に思える素晴らしいところ。入ってすぐ漂う、ヒノキ?かな? 床とかの木のいい香り。お風呂へ向かうと、洗面のところにはDHCの化粧品。メイク落としに化粧水など。タダで使えます。もちろんキャップはついてませんからお持ち帰りはでき�... [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 11時24分

« 彩色ラーメン きんせい 高槻本店 | トップページ | 道後麦酒館 »