« ねこまた屋さんで空豆 | トップページ | 彩色ラーメン きんせい 高槻本店 »

季咲楽@和歌山市

 

Photoアロチにある季咲楽というお店に、初めて行ってきました。 季咲楽と書いて、きざくらと読みます。大新公園の地下駐車場入り口の目の前、交差点すぐのところにひっそりとその店はありました。綺麗に手入れが行き届いた入り口からも、なんだか美味しい予感がヒシヒシと伝わってきます。

Photo_6Photo_4 焼き牡蠣と炙り貝柱です。どちらも臭みが無く、とても美味しかったです。特に焼き牡蠣は、食博で食べ逃していたので、メニューを見た瞬間から食べたかったのです。貝の旨味をたっぷり堪能させて頂きました。

Photo_9Photo_7 新ジャガの明太子バターと、クジラの竜田揚げです。ほっこりしっとりのジャガイモに、明太子バターが絶妙に合っています。竜田揚げは、懐かしのあの味ですが、そこはさすが料理屋さん、上品な味わいに仕上がっています。

Photo_8Photo_10 続いて焼き空豆と、どて焼きです。最近立て続けに食べた空豆、やっぱりシミジミと美味しいですね。ほっこり温かい気分になります。とろとろに煮込まれた、どて焼きの旨さも格別。

Photo_12Photo_11  左はとうもろこしとチーズのかき揚げ。揚げ具合も、とうもろこしとチーズの織り成す味わいも、これは堪らない旨さ。右は高知県産の鰻の白焼き。嫌な臭みも無く、ふんわりふっくらの白焼きの美味しさは格別。

Photo_13Photo_14  粉もん2種、スジ肉入りねぎ焼きと、生醤油うどんです。外はパリッ、中はトロ~リのねぎ焼きは、酒が進んでしまう味わい。コシのある生醤油うどんは、望外の美味しさでびっくり。

Photo_15Photo_16  新ジャガのベーコングラタンと、豚巻き新ショウガの串揚げです。これまたホッコリしたジャガイモは、グラタンにしてもその旨さを充分に堪能させてくれます。豚に巻かれた新生姜の風味も格別の味わい。

Photo_17 最後は、五穀米のとろろがけご飯で締め。五穀米ととろろとの相性は、やはり抜群。お腹一杯、ほろ酔い気分の身には、この優しい味わいがたまりません。

今回は、4人で飲んで食べて1万9千円弱でした。たっぷり飲んで食べて、その食材の新鮮さ等も考えると、至極真っ当なお値段で大満足、と相成ったのです。

季咲楽

住所 和歌山市北の新地2-21 ワンダーランドパート2 1階

TEL 073-427-3337

営業時間 17:00-23:00 LO22:30 月曜定休

URL http://www.wonderland-wakayama.com/kizakura/kizakura_info.htm

    

|

« ねこまた屋さんで空豆 | トップページ | 彩色ラーメン きんせい 高槻本店 »

和歌山市の食べ歩き」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

コメント

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
RUKU6GZi

投稿: hikaku | 2009年5月17日 (日) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/29648982

この記事へのトラックバック一覧です: 季咲楽@和歌山市:

» はなまるマーケット [はなまるマーケット]
はなまるマーケットは、TBSの人気番組であります。 岡江久美子さんと薬丸さんのメイン司会者をはじめ 料理、トレンディものいま話題の商品紹介や ゲストをむかえてトークコーナーもあります [続きを読む]

受信: 2009年5月17日 (日) 20時41分

« ねこまた屋さんで空豆 | トップページ | 彩色ラーメン きんせい 高槻本店 »