« ’09 食博覧会・大阪 その2 | トップページ | ひょっとこで空豆 »

’09 食博覧会・大阪 その3

 さんざんビールや肉を飲み食いして、甘いものが欲しくなって再び6号館へ。

Photo_2Photo  美味しそうなフレッシュジュースの並ぶ、木の国というお店。名前から連想出来るとおり、和歌山は湯浅の青果店のお店だそうです。さすがは青果店のミックスジュースだけあって、フルーツの風味がたっぷり活きた美味しいジュースでした。

Photo_3 梅のシャーベットの向こうに写っているのは、ジャムや果実酢など。どれも無添加で美味しそうで、これをお土産にしたら良かったと思ったほど。梅のシャーベットも、程よい甘さとさっぱりとした酸味で、後半に食べるには丁度いい塩梅。ただ、コーンよりカップの方が合ってたかも。

Photo_4 こちらはマンゴープリン。今流行のなめらかなタイプではなく、マンゴーの繊維質がしっかりと残った食感。好みは別れそうですが、私はとても美味しいと思いました。こちらのブースはとても人気があり、和歌山のブース全体よりこの一店の方が盛り上がっていました。

Photo_5 最後は、兵庫の上島珈琲店のコーヒーで締め。上島珈琲といってもUCCとは関係ないそうです。ブラックが飲めない私でも、すんなり美味しいと思うとても飲みやすい珈琲でした。逆に、黒砂糖とミルク入りのものは、ちょっと甘過ぎで、もう少し甘さ控えめな方が、珈琲の風味を楽しめたと思います。

もう散々飲み食いしまくって、和歌山に帰ってからも、なんとねこまや屋さんで宴会。どんなけ食べんねんといった感じですが、一番驚いたのが、次の日体重を計ると減っていたこと。人ごみの中を歩き回るのって、結構体力を使うんですね。あれだけ飲み食いして痩せられるのなら、もう毎日開催してなんて思ってしまいますが、多分体と財布が持たないでしょうね。

毎日は大げさにしても、4年に一度なんて言わず、せめて1年に一回でもして欲しい、なんとも楽しいイベントでした。これでビールのように、ワインや焼酎、日本酒も、各地の地のものが手軽に楽しめたら、もう言う事ないんですけどね。あと、中で結構散財しちゃうので、やっぱり入場料はなんとかして欲しいところです。

|

« ’09 食博覧会・大阪 その2 | トップページ | ひょっとこで空豆 »

関西の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/29556828

この記事へのトラックバック一覧です: ’09 食博覧会・大阪 その3:

« ’09 食博覧会・大阪 その2 | トップページ | ひょっとこで空豆 »