« 谷川米穀店 | トップページ | 長田うどん@香川県まんのう町 »

斉賀製麺所@香川県丸亀市

 谷川米穀店を出て、2件目は丸亀市へ。

Photo 国道11号線から、県道21号線を北上、住宅街に入っていくとしばらく、マンションの1階にお目当ての店が。斉賀製麺所という名のそのお店、店主が以前訪れた田村うどんで修行された方だそうです。田村うどんといえば、その時廻った中で一番と感じたお店。これは期待が膨らんでしまいます。

店内に入ると、セルフサービスですが、テーブル席が10ほどもある、思ったより広くて落ち着いた雰囲気。おでんや揚げ物等のサイドメニューも充実していて、製麺所そのままといった雰囲気の田村うどんとはまた違った雰囲気です。でも、温かい饂飩は客が茹でる所などは、田村うどんを彷彿とさせてくれますね。

Photo_2 私は冷たい饂飩の小でしたので、これは女将さんが仕上げて持ってきてくれます。客がするのは生姜を卸すくらいでしょうか。小で230円と、量を考えると十分安いといえるお値段。大は確か300円台だったと思いますが、その量が凄くて、コスパはそちらの方が上でしょうか。

なにはともあれ、食べてみると、これが私の好みにぴったりの饂飩。コシがしっかりあるのですが、それが過剰でなく、モチモチの食感と心地よいのど越しが備わったとても美味しい麺です。今回のツアーの冷たい饂飩では間違いなく一番。

しかも、温かいのも少し頂きましたが、そちらもまた旨かったのです。冷たいものとはまた違う旨さがあり、よりもちっとした食感が楽しめました。冷たい、温かい、両方が高次元でバランスされたとても美味しい饂飩を堪能出来ました。少し甘めのお味噌で頂くおでんが、とても美味しかったことも付け加えておきます。

落ち着いて食べられる環境と、万人受けしそうな美味しい麺、それでいてしっかりと讃岐の製麺所の雰囲気も残っているのですから、これはちょっと嵌ってしまいそうです。師匠の田村うどんを超えた、との声が上がるのも分かる気がします。もっとも、田村うどんにもまた違った魅力がありますので、両方食べ比べるなんてのも面白いかもしれませんね。

開店が9時と早いので、こういう饂飩ツアーなんかの最初の店にも丁度いいと感じました。

斉賀製麺所

住所 香川県丸亀市土器町西7丁目79 コーポ植田1F

TEL 0877-21-7305

営業時間 9:00-14:00 月曜定休(祝日の場合は翌日)

|

« 谷川米穀店 | トップページ | 長田うどん@香川県まんのう町 »

日本の食べ歩き」カテゴリの記事

麺類と粉もん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/28416266

この記事へのトラックバック一覧です: 斉賀製麺所@香川県丸亀市:

« 谷川米穀店 | トップページ | 長田うどん@香川県まんのう町 »