« 愉楽家 林店@香川県高松市 | トップページ | クロスファイヤー作戦 »

讃岐うどんツアー まとめ

 今回の讃岐うどんツアー、とっても楽しかったのですが、失敗もありまして。

その一つが、閉店、売り切れ、等による時間のロス。やはり、計画性は需要だと改めて気付かされたのですが、せめて休業日くらいはチェックしておかないといけませんよね。あと、人気店は閉店時間前に売り切れることも多々あるので、閉店時間には1時間ほど余裕を持ったほうが良かったと思います。とはいえ、無駄足を踏んだ分、お腹の空き具合が丁度良くなったのも事実なのですが。

Photo 逆にとても嬉しかったのは、斉賀製麺所との出会い。冷たい饂飩と、温かい饂飩のバランスは、今まで食べた讃岐饂飩の中でも随一。さすが、田村うどんで修行された店主さんと、唸らされました。開店時間が早いので、食べ歩きの出発点に丁度いいかと思った次第。

来年もまた、讃岐ツアーがあると思われますので、その時の組み立てを今から考えていたりします。斉賀製麺所を起点に、高松のはりや、そして、最後が長田うどんで締め、これが今の私のベストプランです。移動距離が長くなりますが、その分腹具合は丁度良くなるでしょうね。

和歌山を7時前くらいに出ると、丸亀市には10時過ぎに到着するはずです。すると、はりやと長田うどんの間に時間的余裕が出来るはずですから、そこにもう一店、あるいは観光なんかに時間を割いてもいいかもしれませんね。栗林公園なんかでのんびりするのも良さそうです。

長田うどんは、もう絶対に外せないお店。饂飩の塩梅が私の好みにぴったりなのはもちろん、閉店時間に余裕があり、お土産も充実。それに加えて、たらい饂飩を気心の知れた人たちと食べる楽しさもありますよね。それと、たらい饂飩のいいところは、それぞれの食欲に応じて食べられる所。最後の締めとして、ここほど適したところって、なかなか無いんじゃないでしょうか?

しかも、近くにとてもいい感じのケーキ屋さんがあるのですが、この日は定休日で閉まっていましたorz

|

« 愉楽家 林店@香川県高松市 | トップページ | クロスファイヤー作戦 »

日本の食べ歩き」カテゴリの記事

麺類と粉もん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/28463412

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐うどんツアー まとめ:

« 愉楽家 林店@香川県高松市 | トップページ | クロスファイヤー作戦 »