« 大半@和歌山市 | トップページ | 山利@和歌山市 »

白いタイヤキ

 西ノ庄の方へ仕事に行ったおり、何やら気になるお店が。

Photo 白いタイヤキの看板のこのお店、粉河加太線沿いのスーパーウジタのほぼ真向かいにあります。看板の通り、販売しているのはタイヤキですが、ちょっと他とは違うのは、白やピンクのカラフルなタイヤキが並んでいるところ。

Photo_2 白いタイヤキが基本形で、中身は黒餡、白餡、カスタードなど。茶色いのは抹茶味で、中には栗が入っていました。他にもココアなどがあり、値段は全て1個130円也。ピンクのものは紅白のセット販売のみのようでした。

Photo_3 食べてみると、まるで餅の様な食感の皮が特徴的。店で買ってすぐに食べましたが、思いっきり冷めています。が、これは意図的にそうしているようで、言えば店で温めてくれるようです。家で食べる時はトースターで温めるのがいいそうな。

冷めていたこともあり、今回食べた感じはもう一つ。皮がもちもちなのはいいのだけど、タイヤキらしい風味や香ばしさが無くて、餅を食べてるのかタイヤキを食べているのか分からないというのが正直なところ。

温まっていたとしても、嵌る人と、ダメという人に分かれるように思いました。私はやっぱり、普通のタイヤキがいいかなぁ...

白いタイヤキ

住所 和歌山市古屋95-3

URL http://www.geocities.jp/shiroi_taiyaki/index.html

|

« 大半@和歌山市 | トップページ | 山利@和歌山市 »

和スィーツ」カテゴリの記事

コメント

 モッフルみたいなかんじ…?cloud
 そーいえばその近くに佐世保バーガーというのがあったと思うけど、まだ営業してるのかなぁ?

投稿: 甕 | 2009年2月 8日 (日) 11時03分

 モッフルってワッフルみたいなお餅なんですねsweat01
でも、ずばりそんな感じの生地でした。
モッフルは、写真で見る限りでは表面がこんがり香ばしい感じでしたが、こちらのタイヤキは表面もモチモチだったので、そこは違うかなぁ…
佐世保バーガーは、う~ん見当たらなかったように思います。

投稿: 岡電 | 2009年2月 9日 (月) 07時42分

このお店と同じ名前じゃなかったけど、福岡市内で白や、ピンク(笑)のたい焼きなんてのもありました。


一方で、九州に「日本一たい焼き」というチェーン店があります。
まだ食べたことはないんですが…そのものすごい自己顕示欲はどこから来るものなのか??ちょっと気になってます(^^;)

投稿: よしе | 2009年2月10日 (火) 18時57分

ご無沙汰していま~す!

日本一タイヤキ、以前食べましたよ。
売り上げが日本一という事らしいのですが、味も普通に美味しかったです。
ただ、日本一かと言われればそうでもないような。
自己顕示欲といえば、この母体の二鶴堂、ひよこを巡ってきな臭い騒動があったようですね。

投稿: 岡電 | 2009年2月11日 (水) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/27884245

この記事へのトラックバック一覧です: 白いタイヤキ:

« 大半@和歌山市 | トップページ | 山利@和歌山市 »