« 酒中花 空心@大阪市 | トップページ | 道の駅 ことなみ »

雑賀 にごり梅

 先週末、テンダーでとても美味しいお酒に出会ってしまいました。

Photo_9 九重雑賀の、にごり梅という名の梅酒がそれ。マスターが「きっと気に入ると思いますよ」、と出してくれたこの梅酒、その名の通りグラスに注ぐとやや白濁しているのが特徴的。

飲んでみると、まるでピーチネクターの様なとろみと甘味。しかし、後味にしつこさは全く無く、爽やかに口の中を駆け抜けて行く感じがたまりません。甘味と酸味のバランスが絶妙なんですね。びっくりしたのは、チョコと合わせても全く違和感が無かったこと。この梅酒なら、食前酒はもちろん、デザートワインの代わりにもなりそうです。

作り方を聞くと、これがまた驚くほどの手間がかかっていて、なるほど旨いはずだわ、と納得。こちらのお酒は、何故か和歌山では殆ど販売されておらず、手に入れようと思うとネットで取り寄せるしかないのですが、こうしてお気に入りのお店で頂けるのはとても有難い事です。

 和歌山では梅酒を作る家庭が多く、時期になるとホームセンターやスーパーでも梅酒用の容器のコーナーがあるくらいなのですが、私の家でも母がよく梅酒と梅シロップを作ってくれたものです。その梅酒や梅シロップがジュース代わりだったんですよね。

だから、今まで美味しいと言われる梅酒を飲んでも、やはり母の梅酒に敵うものには出会えませんでした。これはもう、旨い不味いの問題では無く、思い入れの問題で、幼少からの思い出が詰まった味にはちょっとやそっとじゃ勝てないのです。

しかし、今回ついに母の梅酒以上の梅酒に出会ってしまった気がします。テンダーに行く楽しみがまた増えたような、そんなとても美味しいお酒との出会いでした。母上様ごめんなさい、そしてマスター有難う!

|

« 酒中花 空心@大阪市 | トップページ | 道の駅 ことなみ »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/28329209

この記事へのトラックバック一覧です: 雑賀 にごり梅:

« 酒中花 空心@大阪市 | トップページ | 道の駅 ことなみ »