« エスコヤマのお歳暮 | トップページ | ラ・ファミーユの真っ黒チーズケーキ »

堂島ロールが和歌山近鉄に

 12日から和歌山近鉄でお取り寄せスィーツフェアが催されていたのですが、今回も堂島ロールが来ているとの情報を頂きました。前回は開店前に整理券が無くなっているなんて知らずに食べられなかったのですが、今回は9時半から並んでしっかりゲット。

Photo どど~んと生クリームがたっぷりの堂島ロールは、1本1200円ナリ。最初に食べた時は、そのたっぷりの生クリームに心が奪われがちでしたが、今回食べて改めて感じたのは、スポンジ部分の美味しさ。程よい柔らかさとコクのあるしっかりとした味わい。このスポンジが美味しいからこそ、たっぷりの生クリームが活かされているのだと気付きました。

個人的にはもう少し生クリームにミルク感があるタイプの方が好みですが、さすがは関西ロールケーキ四天王の一角。誰が食べても間違いなく美味しいと感じられるロールケーキだと思います。

だからこそ、和歌山での販売にも係わらず開店前で完売となるのでしょう。大阪に買いに行く事を思えば、和歌山で30分ほど並んで買えるのなら、とても有難いことですよね。こういうタイプのロールケーキ、和歌山ではまずお目にかかれないですから。

|

« エスコヤマのお歳暮 | トップページ | ラ・ファミーユの真っ黒チーズケーキ »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

 今回は3人で堂島ロールを2本も完食してしまった甕一族typhoontyphoon
 次回はカレーを食った後のデザートに、甘いものを食べようと心に決めました。
 いや、食後ではなくやはり「交互食い」がベストか??

 最終日に行った時、10時開店と同時に猛ダッシュする女性を見かけまして、「堂島ロールの引換券はもらったろうに、なぜそんなに走るの?」と首をひねりました。
 何事にも1位獲得を信条とする人かも?と思っていたけど、あれは和三盆ロール狙いだったのかな?
 和三盆は10:30頃にはもう売り切れていましたからねぇ。

 少し前にデリチュースに行く機会がありまして、あそこの和三盆ロールというのを1カット買いました。
 あれもなかなかのおいしさでしたdelicious

 明日は時間的にイケれば、今宮神社境内のあぶり餅をひとりで食べて参りますrock

投稿: 甕 | 2009年1月17日 (土) 01時02分

 3人で2本とは、なんとも羨ましい話ですhappy01
でも、交互喰いは真似出来ないかも(^-^;

その女性、よっぽど急いでいたのでしょうか?
会社を抜け出してきて、すぐ戻らなければならなかったとか。
私は、並ぶのが嫌なので器や時計をゆっくり見てから買いました。
和三盆ロールやスーパーロールなんてのもあり、結構気になりましたが、さすがにケーキ3個はちょっときついですからね。
私も、デリチュースの和三盆ロール頂きましたが、あれなかなかいけますよね。

今宮神社のあぶり餅いいですよね。
なんだか江戸時代にタイムスリップさせてくれる雰囲気があります。
人気は圧倒的に”かざりや”さんですが、昔ながらの雰囲気は”一和”さんの方があるように思えます。
今までかざりやにしか行ってませんが、今度は一和さんにも行ってみたいものです。

投稿: 岡電 | 2009年1月17日 (土) 07時35分

 ついに食って参りました、噂のあぶり餅sign01
 かざりやの方に入ったんですが、お向いとはなぜあんなに客の入りに差が出るのか…。
 で、あぶり餅のかなりのおいしさに感動致しましたぞlovely
 正直、食べる前には、味にはそれほど期待しておらず、まあ風情を楽しめれば…ってな感じだったので、私としてはちょっと衝撃的?でした。
 あの白ミソのタレが、何とも絶妙な味わいshine
 ゆっくり味わって食べたいのに、大至急移動せざるを得ず、大慌てで店を後にしましたcrying
 そして翌日、予め電話で頼んでおき、夕方再びお店へ猛ダッシュdashdash
 閉店後にも関わらず、無理を言って持ち帰り用を取り置きしておいてもらい、それをぶら下げて帰和train
 でもやっぱり、店舗で焼きたてを食べるのがおいしいようですcoldsweats01
 次は私もぜひ一和へflair
 (私は徒歩でしたが、車で来店する場合、一和のほうには駐車場があった様子。かざりやにはあるのかな??)

投稿: 甕 | 2009年1月18日 (日) 23時56分

コメントありがとうございます。

おお!甕さんの好みにも合ったんですね(v^ー゜)ヤッタネ!!
私も一回持ち帰ったことがありますが、やっぱりあそこで焼きたてを食べるのが一番ですよね。

一和とかざりやの客足の違いは、恐らく池波正太郎氏の影響だと思われます。
池波氏がエッセイの中で紹介していたのは”かざりや”なのです。
かくいう私も、かざりやを訪れたのは氏のエッセイを読んでからですし、どうせ京都まで行くなら池波氏と同じところと思ってしまいますもの。
もしそれが正しければ、氏も罪作りな事をしたものですよね。
でも、氏がエッセイの中で仰っていた「なんだか自分の頭にちょんまげでものっているような気分になってしまう」という風情は、もしかしたら今は、一和の方があるかもしれませんね。

投稿: 岡電 | 2009年1月19日 (月) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/27144619

この記事へのトラックバック一覧です: 堂島ロールが和歌山近鉄に:

« エスコヤマのお歳暮 | トップページ | ラ・ファミーユの真っ黒チーズケーキ »