« ラ・ファミーユの真っ黒チーズケーキ | トップページ | PLUMEでエゾ鹿肉@和歌山市 »

蘭梅@泉佐野市

 正月の3日に、久しぶりに大阪へサバゲに。正月に開いている店というと、殆どチェーン店で、お昼はサバゲ会場近くのファミレスへ。で、夜ぐらい旨いもんをということで、泉佐野の蘭梅へ。なんでも麻婆豆腐が旨いのだとか。

Photo_2Photo  焼き餃子に水餃子、豚バラの高菜蒸しです。焼き餃子は皮がパリパリでなかなかの美味しさ。水餃子もモチモチの皮の食感がいいですね。豚バラは、味付けはいいのですが、ちょっと煮込み過ぎといった感じで、もう少し肉の食感を残すか、厚めに切った方が美味しいと感じました。

Photo_3 この日一番美味しいと思った、ピリ辛よだれ鶏。空心でも同じ名前を聞き覚えていますが、よだれ鶏ってよだれが出るほど美味しいという意味らしいですね。

空心とはタイプが違いますが、こちらもなるほどよだれが出るほどの美味しさというのに嘘偽りはありません。複数の香辛料が織り成す味わいと程よい辛さ、こりゃご飯が進んでこまっちゃいますね。面白いのは香菜で、こういう緑が濃くて茎の太いのは初めて見ます。香菜にも種類があるのでしょうか?

Photo_5Photo_4  五目おこげと、イカ、海老、貝柱の炒めです。この2種、オコゲが有るか無いかの違いくらいで、味付けはほとんど同じ。あっさりとした塩味の、美味しい料理なのですが、さすがに2つ同じ味が続くと...

Photo_6 と思っていたら、海老とキヌガサ茸の炒めも全く同じ味わいshockこりゃやっちゃいましたね。でも、この3種の中では、これが一番美味しかったかな。スープを良く吸ったキヌガサ茸は、なかなかの美味しさでした。注文時に一言いってくれたら、もっと良かったのですが...

Photo_8  そして、いよいよ麻婆豆腐の登場。こちらの麻婆豆腐のいいところは辛さを聞いて合わしてくれるところ。辛めを注文したら、なるほどかなりしっかりとした辛さ。山椒もピリリと効いていますが、もう少し山椒の痺れる感じが強い方が個人的には好みかな。それでも、かなり本格的なご飯にぴったりの麻婆豆腐だと思います。和歌山では、こういう麻婆豆腐を出す店、なかなか無いんですよね。

Photo_9 そして、この日よだれ鶏と並んで、一番美味しいと思ったのがこの杏仁豆腐。ふるふるの食感とミルク感たっぷりの風味、それでいて杏仁の香りもしっかり効いています。これは私の大好きな杏仁豆腐で、おかわりしたいくらいでした。

チャーハンが840円から、一品料理は1000円以上が殆どと、大衆的というよりは、やや高級な中国料理店といったところでしょうか。全体にもう少し値段が安ければというのが正直なところ。近くにあれば、杏仁豆腐やよだれ鶏を食べにたまに行くかもしれませんが、わざわざ遠くまで足を運んで、という気にはなりませんでした。

蘭梅

住所 大阪府泉佐野市上町1-8‐26

TEL 072-463-1658

営業時間 11:00-15:00 17:00-22:00 第1,3月曜定休

|

« ラ・ファミーユの真っ黒チーズケーキ | トップページ | PLUMEでエゾ鹿肉@和歌山市 »

中華」カテゴリの記事

関西の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/27234733

この記事へのトラックバック一覧です: 蘭梅@泉佐野市:

« ラ・ファミーユの真っ黒チーズケーキ | トップページ | PLUMEでエゾ鹿肉@和歌山市 »