« 蘭梅@泉佐野市 | トップページ | 非常食 »

PLUMEでエゾ鹿肉@和歌山市

 年末は、なかなかPLUMEへ行く機会が無かったので、年始こそはと行ってきました。今回は2回分をまとめて。

Plume2Plume  先ずは1回目の前菜。大好きなパテと、マグロとアボガトのサラダです。豚肉の、内臓まで使用されたパテは、濃厚ながら臭みはなく、のっけからバゲットが進んで困ってしまいます。サラダは、アボガドとマグロ、それに香草やソースの味わいが一体となって、なんともいえない美味しさ。

Plume3 牡蠣と貝柱のスープです。ブイヤーベースのような、濃厚な味わいのスープに、新鮮な牡蠣や貝柱、それにシメジ等が加わって、なんとも複雑だけどストレートに美味しい逸品。魚介類の味がじんわりと染み出たスープは、これまたパンとの相性が抜群で...

Plume4Plume5  魚料理は、アコウのカマの香草焼き。肉料理は、軍鶏(産地は失念)のポークビーンズソース。アコウのカマは、もうこれでもかというくらいの旨味と、程よい噛み応えがなんともいえません。軍鶏もさすがの歯応えと、噛むほどに染み出るジューシーな味わいがたまらないのです。こちらの定番の、豚肉と豆から作られたソースがこれまたよく合っていて、この日はどれだけパンを御代わりしたか分かりません。

Plume7 2回目の前菜は、ホウボウと鯛のカルパッチョです。ここでの主役は、間違いなくホウボウ。鯛の上品な味わいは、こういう料理では分かりにくくなりがち。対してホウボウは、その濃厚な味わいがソースに負けていないのです。鍋や刺身でも美味しいホウボウでしたが、こういう料理にも合うんですね。

前菜には、もちろんこの日もパテやフォアグラも頂いちゃいました。

Plume_2

Plume9 この日同行した人が、大のサーモン好きとのことで、サーモンとアボガドのサラダ、そしてサーモンのクリームパスタと、サーモン2連続。サラダは、脂の乗った深い味わいのスモークサーモンがしっかり活きています。そして、パスタはこれでもかというくらいの具沢山で、食べ応え充分。それでいて、しっかりと素材がまとまっているあたりに、シェフの力量が伺えます。

Plume10 まだお腹に余裕があったので、エゾ鹿のモモ肉を頂きました。赤ワインベースのソースと、豚の内臓のソースの2種のソースを絡めて頂きます。北海道産の小さめの雌の肉だそうですが、これがなんともいえない美味しさで。

まったく嫌なクセや臭いが無いのに、野趣溢れる旨味が噛むほどに湧き出てきて、こんな美味しいお肉があるのかとびっくりするくらい。去年食べたクジラの旨さにも感激しましたが、やはり野生の動物の肉には、人間の手にかかった肉には無い旨さがありますね。いやぁ、世の中にはまだまだ美味しいものがあるのだと、再認識させてくれました。

Plume6_2Plume11  一回目のデザート、ブリュレと、二回目のチーズケーキです。ブリュレにはヘーゼルナッツのジェラートが乗っています。これぞブリュレという感じの、滑らかな食感と濃厚な味わい。チーズケーキもまっとうな美味しさで、やはりここのデザートは外れなしですね。

年始から2回訪れましたが、今年もこちらにはお世話になりそうです。2回とも、ワイン等を頂いて一人8000円。素材の良さだけでも充分リーズナブルと言えるのではないでしょうか?来るたびに新しい感動を与えてくれるし、ほんといいレストランです。

PLUME

住所 和歌山県和歌山市吉田865   

TEL 073-424-9700

営業時間 18:00-翌2:00 日曜定休

ブログURL http://plume.ikora.tv/

|

« 蘭梅@泉佐野市 | トップページ | 非常食 »

フレンチ、イタリアン」カテゴリの記事

和歌山市の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

こちらのブログにたびたび登場しているこのお店
ブログの記事を読むたんびに、美味しそうー行きたいなーと思っています。happy01
先日はちょうど店の前を歩きました!それだけでもちょっと嬉しかったですheart04
ところで、私はお酒は飲みますが、全然強くなく、ワインとなると2杯ぐらいしか飲めないと思います。それに、どのワインが好き!とかもありません。。。
そんなんでも大丈夫でしょうか?

投稿: そら | 2009年1月19日 (月) 01時56分

 コメントありがとうございます。

全然大丈夫だと思いますよ。
かくいう私もワインは全くのド素人ですから、いつも種類等はおまかせしていますι(´Д`υ)アセアセ
シャンパンでもグラスでいけますから、気軽に注文してOKかと。
お酒込みの予算を予め伝えておけば、それに応じて料理やお酒を組み立ててくれるはずです。

窓際でアロチのネオンを見ながらのお酒は、また格別ですよwine

投稿: 岡電 | 2009年1月20日 (火) 04時14分

(;´д`)トホホ…ド素人なんわワインだけブヒかーー?やぶでぶ・・、あっ、違う・・やぶ蛇やったなー、今日わ・・ご愁傷様ちーん(´ρ`)ぽか~ん

投稿: じゃんき | 2009年1月20日 (火) 05時16分

 いつもながら非常においしそうな料理を出すお店ですねrestaurant
 でもそれより、PLUMEさんのブログのリンク欄で「大食漢!岡電さんのブログ」っていう書き方をされてるのに、朝っぱらから激しくウケましたsmile

投稿: 甕 | 2009年1月20日 (火) 08時12分

岡電さん、いつもありがとうございます。
今回のタイトルは『クレームブリュレ』かな…
と思ってたけどエゾ鹿で良かったhappy02

>そらさん
お酒に強くなくても、ワイン詳しくなくても、全く問題ありません。
岡電さんもお気に入りの、ノンアルコールドリンク等もありますし、
お気軽にお越しください。

>甕さん
本当に、大食漢なんだものcatface

投稿: PLUME | 2009年1月20日 (火) 20時50分

 ぬお、じゃんき、何しに来たんや┐(´д`)┌ヤレヤレ
ま、昨日が最後の一局やから、ええけどな(´・ω・`)ショボーン

甕さん、最近はそんなに大食漢でもないですよ~。
あ、こないだPLUMEでフランスパン一本半くらい食べたか(A;´・ω・)アセアセ

PLUMEさん、いつも美味しい料理をありがとね~!

投稿: 岡電 | 2009年1月20日 (火) 22時56分

こんにちは。
久しぶりの書き込みです。

ここでプリュムさんの一連の記事を見てから、
行きたくて行きたくて、そして、ついに先日行ってきました。


料理もデザートもとてもおいしかったし、
スタッフの方も気さくでいい雰囲気でした。


また参考にさせてもらいますね。

投稿: HIRO | 2009年2月11日 (水) 12時23分

 コメントありがとうございます。

気に入ってもらえたようでほっとしています。
人の好みはそれぞれですから、人に紹介する時とか特に緊張しちゃうんですよね。

こちらこそ、ブログ参考にさせて頂きます!
まるおか、久しぶりに行ってみたくなりましたcoldsweats01

投稿: 岡電 | 2009年2月11日 (水) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/27270326

この記事へのトラックバック一覧です: PLUMEでエゾ鹿肉@和歌山市:

« 蘭梅@泉佐野市 | トップページ | 非常食 »