« テンダーでシャンパン | トップページ | Chef de Creme(シェフドクレーム)のクリスマスケーキ »

”和彩 あきら”で忘年会@和歌山市

 年末はなにかと忘年会が多いのですが、店の忘年会はごく普通の焼肉でがっくし。で、旧知の仲間との忘年会くらいは好みの所で、という訳であきらでアナゴのしゃぶしゃぶを頂いてきました。

Photo 店内に入ると、テーブル席が無くなり座敷になっていました。う~ん、アナゴのしゃぶしゃぶにはもってこい。席に付き、飲み物を注文すると、やってきましたアナゴちゃん。この日は5人前注文しましたが、これでアナゴは半分くらいでしょうか。6人でも充分満足できる量でした。

それにしてもやっぱりアナゴのしゃぶしゃぶは最高!しゃぶしゃぶ程度ではちょっと固く、ある程度茹でた方が柔らかく美味。煮過ぎても美味しく頂けるのもアナゴのいい所ですね。灰汁もほとんど出なくて、湯は澄んだまま。アナゴがこれ程鍋に合うとは、本当に目から鱗です。締めの雑炊も、もちろん最高の美味しさでした。

Photo_2 こちらの定番でしょうか、足赤海老。車えびに比べると、プリプリ感ではやや劣りますが、旨味や甘味はむしろこちらが上か。甘エビと車えびのいいとこ取りといった感じで、刺身にぴったりの海老ですね。頭は柔らかく、生でもそのまま食べられますが、この日は焼いてもらって2種の味わいを堪能させて頂きました。

Photo_3 アナゴの炙りです。軽く炙られたアナゴは、焼き目の香ばしさが加わりなんともいえない旨さ。この日は他にアナゴの天ぷらも頂きましたが、やはりここのアナゴは格別。アナゴの魅力を存分に味わえる、そしてそのアナゴを育む和歌浦の魅力も。そこがなんとも嬉しくさせてくれるのです。

Photo_4 こちらはメジロのカマ焼き。ハマチとブリの間、関東ではワラサと呼ばれるそうです。この日はメニューにハマチのカマ焼きが載っていたのですが、マスターがメジロがいいよと奨めて下さったのです。

その言葉通りの、本当に美味しいカマ焼きで、カマ自体の旨さはもちろん、塩加減も焼き加減も申し分なし。臭みが無く旨味たっぷりのカマは、まさにメジロの美味しい所をぎゅっと凝縮しているようでもありました。

Photo_5 以前こちらでお刺身を頂いて、その美味しさに惚れ込んでしまったコチの塩焼き。その印象は塩焼きでも変わらず。淡白でいながら味わい深く、しかも上品な風味。見た目とは裏腹の、本当に美味しい魚です。コチがメニューにあるのにそれを見逃すと、ほんと損をしますよと言いたくなる旨さ。

Photo_6 最後は甘いアイスクリームで締め。焼き芋とアイスクリームの組み合わせで、綺麗にトッピングされています。アイスクリームはいたって平凡な味わいでしたが、熱い焼き芋と冷たいアイスの組み合わせはなかなかのものでした。

この日は6人でたらふく食べて、一人6000円弱。飲み物は、下戸が多かったこともありソフトドリンク主体でしたが、それでもこの内容でこの値段はむしろ安いと思わせてくれるものだと思います。

お手ごろな予算で、和歌浦の海の恵みを満喫できる本当にいいお店。県外からの観光客の方にも自信を持って奨められるお店だと思います。注意点はただ一つ、アナゴのしゃぶしゃぶは要予約ということだけ。

和彩 あきら

住所 和歌山市和歌浦西1-8-7

TEL 073-444-0487

営業時間 11:00~13:30 18:00~21:30 月曜定休 日祝は夜のみ

|

« テンダーでシャンパン | トップページ | Chef de Creme(シェフドクレーム)のクリスマスケーキ »

和歌山市の食べ歩き」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

コメント

 わたくし、先日「例の選抜karaoke」に敗れた夜weep、友人たちとここで食事しました(残念会か)。
 混んでるところに3人で予約ナシで行き、カウンターに座って、酒も飲まず細々と刺身などを食べて…despair
 カウンターに3人だったので話すにはポジションが悪く、敗北の無念さを語りあうこともできずに、いまいち残念会にはなりませんでした。
 飲まなかったせいもあり、勘定の安さにはひっくり返りそうになったけど…wobbly

 しかし、予約して行きちょっと張り込めば、なかなかうまいものを食わせる店のようですねflair
 アナゴしゃぶをいつか食べに行こうと心に決めた甕でしたrockshine

投稿: 甕 | 2008年12月27日 (土) 16時51分

 甕さんの勇姿が見られなくて残念です(ノ_-。)

そんなに張り込まなくても、例えばお昼のアナゴ丼なんかでも充分アナゴの良さが堪能出来ますよ。
でも、やっぱりアナゴのしゃぶしゃぶは超オススメですが。
おっと、本文中には書いていませんでしたが、一人前3000円です。
4人で行って、3人前くらいでも充分な量だと思います。
後は、コチや赤足海老、ホウボウ、アジ等、地魚があれば言う事無しです。

投稿: 岡電 | 2008年12月30日 (火) 23時11分

こんにちは。

今度、あなごのしゃぶしゃぶを予約して初挑戦してきます!
男3人で3人前を頼んだのですが、一品料理も頼みたいので、ボリュームの実感がわかなくて、悩んでます。
本文、コメントでは人数マイナス1人前ですが、3人だとどんな感じでしょうか?


ご意見ください☆

投稿: HIRO | 2011年3月20日 (日) 17時39分

コメントありがとうございます。

男性3人なら、3人前と一品料理でも大丈夫だと思いますよ。
しゃぶしゃぶであっさりと頂けますから、一品料理もしっかり食べられるかと。

もしよろしければ、また感想などお聞かせ下さいね!

投稿: 岡電 | 2011年3月20日 (日) 17時49分

こんにちは。
先日、行って来ました。

あなごしゃぶしゃぶ、美味しかったです!
東京からの友人たちも、大喜びで食べてました。

〆のそばも非常に美味しく、大満足でした。

ありがとうございました。

投稿: HIRO | 2011年3月31日 (木) 08時37分

友人の方にも喜んでいただけたようでなによりです。

好きな店が知らない誰かに喜んでもらえる、これってなんだかとても嬉しい事です。
とかなんとか言っているうちに、僕もアナゴのしゃぶしゃぶ食べたくなってきました(゚ー゚)

投稿: 岡電 | 2011年4月 2日 (土) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/26534792

この記事へのトラックバック一覧です: ”和彩 あきら”で忘年会@和歌山市:

« テンダーでシャンパン | トップページ | Chef de Creme(シェフドクレーム)のクリスマスケーキ »