« 熊野本宮大社と新宮 香梅堂の鈴焼き | トップページ | 那智の滝と那智大社 »

那智黒と那智ねぼけ堂

 和歌山県民で、昔から飴と言えば那智黒という人も少なくないはず。昔、黒人男性と日本人のお婆ちゃんが、ゴーゴーダンスを踊りながらなちぐ~ろと歌うあのCM,最近やっていませんが、シュールすぎて今は放送出来ないのかな。

Photo 一袋367円で、原材料は砂糖、水飴、黒砂糖のみ。喉にもやさしいという黒飴は、口に入れると懐かしさいっぱい。素朴で優しい味わいがいいですね。小さい頃、おやつに出てくる飴といえばこれでしたが、今の子供達はどうなんでしょうか?

那智黒は和歌山県内ならどの観光地にも売っていますが、県外のデパートなんかでも売っているようですね。でも、那智黒というからには、那智勝浦で買いたいもの。

Photo_2 で、立ち寄ったのが那智の滝への道中にある那智ねぼけ堂。ところが、ここは同じ黒飴でも手作り黒飴という独自の黒飴を作っているようで。お土産は和菓子がメインのようですが、当然那智黒は見当たらず。試食の鈴焼きもいただいてみましたが、パサパサの食感が好みに合わなかったので、ここでのお土産は見送る事に。

Photo_4Photo_3  ところが、こちらの黒糖アイスがなかなかの美味しさ。濃厚な黒糖のコクと、さっぱりとした後口で、暑い夏はもちろん、冬でも美味しく頂けます。より濃厚な黒糖アイスと、さっぱりとしたバニラアイスとのミックスがありますが、バニラアイスの部分にもやや黒糖の風味が感じられました。

黒糖アイスがこれだけ美味しかったのなら、黒飴も買ったら良かったかな。那智黒との食べ比べなんかも楽しかったのかもしれませんね。

こちらは結構大きい施設で、観光客も大勢来ていますが、熊野古道の大門坂へ行くための駐車場にもなっているようです。隣には鯨肉のお店もあり、そちらでは那智黒も販売されているので、黒飴2種を同時に買うことも出来ますね。すぐ隣にありますが、経営母体は全く別のようです。

那智黒

URL http://www.nachiguro.co.jp/

那智 ねぼけ堂

URL http://www17.ocn.ne.jp/~neboke/index.html

|

« 熊野本宮大社と新宮 香梅堂の鈴焼き | トップページ | 那智の滝と那智大社 »

和スィーツ」カテゴリの記事

和歌山の旅」カテゴリの記事

コメント


x・) パッサパサと聞いて…

投稿: macha | 2008年12月 5日 (金) 09時45分

う~ん、深い...

投稿: 岡電 | 2008年12月 7日 (日) 02時38分

ミッフィ-可愛い゚+。(*′∇`)。+゚

投稿: かぉ+。(*^▽^)。+ | 2008年12月 7日 (日) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/25916806

この記事へのトラックバック一覧です: 那智黒と那智ねぼけ堂:

« 熊野本宮大社と新宮 香梅堂の鈴焼き | トップページ | 那智の滝と那智大社 »