« 美味しんぼが和歌山に!? | トップページ | より道@海南市 »

ひょっとこで鶏すき@岩出市

 ひょっとこで夜ご飯を食べた時、鶏のすき焼きが気になったので友人と一緒に行ってきました。この季節、鍋が頭に浮かぶともう、抗うことが出来なくなってしまいます。

Photo とはいえ、やっぱり焼き物も欲しいもの。先ずは、網焼きで鶏の盛り合わせなんかを。薩摩、日向、紀州、の3県の地鶏が色鮮やかに並びます。それぞれモモ肉ですが、日向地鶏だけは、ムネ肉も添えられています。日向は、ひょっとこのマスター達の地元ですからね。

Photo_2 早速焼いて食べてみると、それぞれ個性がはっきり出ているのが分かります。薩摩地鶏は、コリコリとした歯応えで、しっかりとした肉質。塩との相性が抜群です。対して日向地鶏は、柔らかくてジューシー。噛んだ瞬間にジュワっと溢れる肉汁がたまりません。そして紀州地鶏は丁度その中間を行っています。美味しい肉汁は日向地鶏に負けていません。

どれもそれぞれの美味しさがあり、人により好みは分かれるでしょうね。個性の差を楽しめるのは、どれも新鮮で臭みがない良いお肉だからでしょう。

Photo_3 焼き物を堪能したら、いよいよ鶏すきです。こちらでのお鍋は、基本一人鍋。一人前840円です。やや甘めの味付けですが、さっぱりといくらでも食べられるのは、鶏ならではでしょうか。しかも煮込んでもその旨味や食感が損なわれないのもいいですね。これは寒い冬にはたまりません。

食べ終わったらもちろんうどんを投入。これなら、夜ご飯に一人出来ても楽しめていいですね。とはいえ、やっぱり2人以上なら大鍋も欲しいところ。網焼きが主体で、鍋はあくまで冬のサイドメニュー的な位置づけですが、この美味しさなら年間を通して定番メニューになりそうだと思うのです。

この後は、鶏ご飯を頂いて締め。お酒も飲んで、生肝や南蛮焼きももちろん頂いて、お会計は9000円弱。友人はあまりの安さに驚いていましたが、私もそう思います。場所がやや分かりづらく、まだまだ流行っているとは言い難い状況ですが、末永く続いて欲しいと願うばかりです。

ひょっとこ

住所 和歌山県岩出市水栖266-1

TEL 0736-61-4888

|

« 美味しんぼが和歌山に!? | トップページ | より道@海南市 »

和歌山県の食べ歩き」カテゴリの記事

焼肉、焼き鳥他」カテゴリの記事

コメント

あれれ(*´Д`*)??もしやニアミスでしょうかヾ(*゚A`)ノ??


投稿: かぉ+。(*^▽^)。+ | 2008年12月21日 (日) 19時00分

私は金曜日に行ったので一日違いやと思いますよ(A;´・ω・)アセアセ

投稿: 岡電 | 2008年12月22日 (月) 06時38分

はじめまして いつも楽しみに拝見しています。ひょっとこ美味しいですね。話は変わりますが和歌山市内もしくは泉佐野あたりで、ふぐ料理のお勧め店は ありますか?父親の還暦祝いに外食を考えてます。

投稿: プジヲ | 2008年12月23日 (火) 18時58分

 コメントありがとうございます。

河豚の美味しい所はごめんなさい、ちょっと分かりかねます。
和歌山市のみぞぐちなら、予約さえすればいい河豚を仕入れてくれると思いますけども...

私は、美味しい河豚が食べたくなったら、岬水産の河豚を取り寄せるので、あまり外へは食べに行かないのです。
家で鍋をするのならお奨めですが、どうでしょう?
天然トラフグを比較的安く頂けるのも魅力だと思うのですが。

みぞぐちは電話、073-422-7188
岬水産は電話 0120-632-360
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fugu/index.html
がホームページです。電話の方がより細かい注文が出来るのでお奨めです。

投稿: 岡電 | 2008年12月24日 (水) 07時15分

丁寧に教えて頂きありがとうございます。参考になりました

投稿: プジヲ | 2008年12月26日 (金) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/26364352

この記事へのトラックバック一覧です: ひょっとこで鶏すき@岩出市:

« 美味しんぼが和歌山に!? | トップページ | より道@海南市 »