« 彩色ラーメンきんせい 交野店@交野市 | トップページ | 美味しんぼが和歌山に!? »

カネイワ醤油

 すっぴんミカンジュースを買いにマリーナシティへ行き、売り場を見ているとカネイワ醤油が何種類かありました。以前清水町の”紅葉”で食事をした際、女将さんがここの醤油を使っていると仰っていたのを思い出し、丁度醤油も切れかけだし購入することに。

Photo すっぴんミカンジュースの売り場の人が、「ここの醤油が和歌山で一番美味しいと思うよ」と。醤油が置いてあるブースもどうやらミカンジュースと同じ経営者のようですが、ジュースの美味しさを知っているから素直に信じられるのです。

1300円の古式醤油と、写真の840円の醤油がありますが、840円の方で充分美味しいとのこと。無理に高いものを奨めないのもいいですね。値段の違いのほか、安い方には味醂が少量入っていて、まろやかさがあるとのこと。原材料はその他はほぼ同じで、大豆や小麦はどちらも国産でした。塩は高い方にはよりこだわった塩が使われているようです。

Photo_2 家に帰り、少し残っている濁り醤(右)と比べてみると、色合いが全然違うのに気づきます。味わいも全く違い、やはりカネイワはまろやかな味わい。とはいえ、濁り醤がカドが立っているというわけでもなく、しょっぱさはあるけども旨味もたっぷりで美味しいのです。素材によっても違うでしょうが、例えば刺身とかなら濁り醤が合いそうかな。

Photo_3 モチにつけて焼いてみました。焼くとその醤油の実力が分かりますが、どちらも抜群の美味しさ。芳ばしい香りで、しっかり焼いても風味や味わいが損なわれる事のないとてもいい醤油だと感じました。生で感じたまろやかさは、焼くとそれほど感じられず、どちらも似た味わいになるのは、どちらも真面目に昔ながらの作り方で作られているからかもしれません。

濁り醤は1400円ですから、随分と安いお値段でとても美味しい醤油を手に入れられて大満足。とはいえ、ちゃんと比較するならカネイワ醤油にも1400円の生醤油があるようですので、そちらを購入すれば良かったかな。今回の醤油が無くなったら、そちらも試してみようと思います。

カネイワ醤油

URL http://www.kaneiwa.net/index.htm

|

« 彩色ラーメンきんせい 交野店@交野市 | トップページ | 美味しんぼが和歌山に!? »

お取り寄せグルメ」カテゴリの記事

和歌山県の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/26305208

この記事へのトラックバック一覧です: カネイワ醤油:

« 彩色ラーメンきんせい 交野店@交野市 | トップページ | 美味しんぼが和歌山に!? »