« さとこの店@貝塚市 | トップページ | 久しぶりにきんせいへ »

釜揚げうどん 一忠@八尾市

以前うどんツアーで香川に行った際、最後に訪れた長田うどんがお気に入りの一心とよく似ているなぁと感じたのですが、その謎が魔法のレストランを観て解き明かされました。一心の店主さんの修行先が八尾の一忠で、さらにその店主さんが饂飩造りを学んだのが長田うどんなのだそうで。

Photo というわけで、八尾の一忠に行ってまいりました。八尾の閑静な住宅街の中、ひっそりと佇むお店が。さすがに人気のお店で、11時過ぎにも係わらず、来客の車で混雑気味。でも、ちゃんと10台程停められる駐車場があるので安心でしょうか。とはいえ、車で来る場合は特に昼時は外した方が無難かもしれませんね。

幸運にもすぐに席に付くことが出来、店内を見渡すもメニューらしきものは見つけられず。しかし、ラインナップは釜揚げうどんのみで、麺の細いか太いかと、小、大、特大、白波(4,5人前)を選ぶだけなので、特に迷う事はないでしょう。

Photo_2

 初めてなので、麺は太いものを、量は大を注文。720円となかなかのお値段ですが、880円の特大の方がお得感が強そうです。生姜をすりつつ待つ事15分ほど、美味しそうな釜揚げうどんが登場。

しっかりと芯のあるコシの強さを持ちながら、もちもちとした食感が表面に感じられるのは、長田うどんや一心と同じ美点。他の2店と比べると、こちらの方がややモチモチの部分が少なく、よりコシの強さや喉越しの良さを感じるように思いました。

ツユは長田よりダシが良く効いている感じますが、一心よりは薄味に感じます。釜揚げで頂くと、ツユは薄まって行くはずなのですが、最後まで風味が損なわれず美味しく頂けるのは、釜揚げが美味しいお店の共通項。それでいてそのまま飲んでも美味しく感じるのがまたいいのです。

思わずお土産も購入しましたが、うどんはともかく、やはりツユはお店で頂くのとは雲泥の差で、やはりお店で頂くのが一番だと感じました。

とても美味しいうどんでしたが、人気も相当のもので帰る頃には行列が。すぐに食べたいなら、9:30からと開店が早いので、なるべく早めに行くのがいいでしょう。一心とどちらに行くか迷ってしまいそうですが、サイドメニューもあり、幾分値段も安く、それほど込み合わない一心の方が個人的には好みにあってるかなぁ。うどんの食感は一心、ツユは一忠、そこら辺の好みが自分でも分かれるのが難しいところなのですが...

同系列の店でもこれだけ迷うのですから、大阪にある幾多のうどんの名店の中からとなるとさらに迷ってしまいそうですね。ラーメンもうどんも、大阪は選択肢が多くて羨ましい限りです。

釜揚げうどん 一忠

住所 大阪府八尾市松山町2-2-11

TEL 0729-91-5706

営業時間 9:30-15:00 火曜定休

URL http://www.tt.em-net.ne.jp/~icchu/

|

« さとこの店@貝塚市 | トップページ | 久しぶりにきんせいへ »

関西の食べ歩き」カテゴリの記事

麺類と粉もん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/25585908

この記事へのトラックバック一覧です: 釜揚げうどん 一忠@八尾市:

« さとこの店@貝塚市 | トップページ | 久しぶりにきんせいへ »