« 番所庭園でバーベキュー | トップページ | いずみと丸亀製麺所 »

みぞぐち@和歌山市

 久しぶりに家族総出でみぞぐちに。そういえば、親父と外食を伴にするのも久しぶり。

Photo_2Photo  お造りの盛り合わせには、大好きなタコも入れてもらいました。ヨコワやヒラメ、はては地鶏まで、どれも新鮮で旨いったらありゃしない。苦みばしった銀杏も最高。これを食べると秋も深まってきたのが感じられて、なんともいえない気分になるのです。

Photo_4Photo_3  地鶏の塩焼きと、牡蠣フライ。地鶏はしっかりとした歯応えがあり、噛めば噛むほど旨味が溢れるいいお肉です。もろみ味噌がまたいい塩梅で。そして、牡蠣フライもこの季節になると食べたくなる一品。揚げ具合も丁度良く、ジューシーで旨味たっぷりな牡蠣フライでした。

Photo_5 アスパラのバター焼きなんかも頂きましたが、魚介類だけでなく、こういう野菜もしっかりと美味しいのがここのいいところ。大きくて柔らかでエグミの無い、とても美味しいアスバラでした。

Photo_7Photo_6  クエ鍋は2人前づつ小鍋で。やや臭みを感じましたが、さすがの旨さのクエ。これまたこの季節には堪らない一品。締めの雑炊もクエの旨さがたっぷり滲みた、なんともいえないものでした。

他にもお寿司の盛り合わせ等も頂きましたが、今回一番旨い!と思ったのはカワハギの煮付け。もともとカワハギは大好きな魚なのですが、今回のカワハギはちょっと尋常じゃない旨さでした。写真を撮り忘れたのがなんとも残念な一品でした。

今回は大人数だったので2階での食事となりましたが、やっぱりここでの食事は、カウンターであれこれマスターにお奨めを聞きながらがいいですね。あと、普通の鍋を頂く場合は予約が必要らしいので御注意を。

晩秋の味覚をたっぷりと堪能させていただき、大満足の食事となりました。やっぱりここはいいですね。

みぞぐち

住所 和歌山市北ノ新地榎丁5

TEL 073-422-7188

|

« 番所庭園でバーベキュー | トップページ | いずみと丸亀製麺所 »

和歌山市の食べ歩き」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
美味しそうですね〜happy01
是非一度行ってみたいものです。

ところで、タコがお好きとの事ですが…
母も大好きで実家に帰ると必ずタコが出てきます(笑)

泉州沖で穫れるタコは美味しいですよ。
「いずみのタコ」と言われるみたいです。
(そんなん最近になって初めて聞いたけど…)

「たかだ」辺りで食べられるかも知れませんね。
たかだと言えば、カワハギを1匹使って
何品か作ってくれたのを食べた事あります。

刺身と骨せんべいと肝をどうにかしたもの
だったかな?(随分前のことなのでうろ覚え)
美味しかったです。多分w

ちなみにカワハギはあの辺では「コウベ」
とか「ハゲ」って言います。
和歌山でも言うのかな!?

投稿: macha | 2008年11月 7日 (金) 11時12分

お久しぶりで~すhappy01

カワハギっていろんな呼び方がありますよね。
和歌山でもハゲは言いますけど、コウベは聞いたことがないです。
和泉山脈の壁は結構厚いようで、同じ関西弁でもちょいちょい違うところがありますよね。

それにしてもカワハギの丸一匹コース、とっても気になります。
泉州沖の魚の美味しさに目覚めさせてくれたのがたかだですから、今度行ったらカワハギもチェックしてみたいと思います。
たかだでは、タコはあまりアピールしていなかった記憶がありますが、確か泉佐野漁港青空市場では生きたタコが売られていた気がします。
生きたタコを調理したことなんてありませんが、今度チャレンジしてみようかな。
泉州のタコ美味しそうですもんね。
蛸地蔵なんて駅があるくらいですし。

投稿: 岡電 | 2008年11月 8日 (土) 06時53分

こんばんは

活けダコですが。(以下グロ注意!)


生きたままのタコに(死んでてもokですが)
塩をたっぷり振ってひたすら揉みまくります。
洗って塩を振って揉んでをぬめりが無くなるまで
ひたすら繰り返します。

ぐったりなったタコの頭を裏返して
白子(肝?)っぽいもの以外を取ります。
卵があればそれも残します。

きれいに洗ってたっぷりのお湯で茹でます。
(塩は要りません)
大きさにもよりますが10分ぐらいかな?
茹ですぎると固くなるので注意です。
股の所を切ってみて透明っぽかったらもう少し。
若干レア気味の方が旨いです。

かなりの残酷物語ですねヒィー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

蛸地蔵と言えば「たこぼうずもなか」が有名です。
タコ型の最中に粒あんがぎっしりはいってます。
こちらも一度お試しをshine
あ、お店は貝塚です!


投稿: macha | 2008年11月 8日 (土) 20時15分

 うひゃぁ~w(゚o゚)w
かなり凄い作業ですねぇ。
お店の人に処理してもらった方がいいのかなぁ。
でも、やってみたい気もしたりして。

一度タコの一匹丸ごと料理なんてやってみたいのですよね。
刺身から、網焼き、から揚げ、天ぷら、煮物まで、う~ん考えただけでもよだれがhappy02

「たこぼうずもなか」とは、これまた面白そうなお菓子ですね。
貝塚というと、大阪へ行く途中で通過するだけ、なんて感じなのですが、探索してみると面白いお店が沢山ありそうですね。

投稿: 岡電 | 2008年11月 9日 (日) 09時15分

貝塚行くなら…

たこぼうずもなかと「さとこの店」の甘納豆と
「塩五」の村雨も推しとこうっと。

投稿: macha | 2008年11月 9日 (日) 16時20分

 情報ありがとうございます!
岩出からならすぐなので、今度貝塚散策でもしてみたいと思いますhappy01

投稿: 岡電 | 2008年11月 9日 (日) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/25097143

この記事へのトラックバック一覧です: みぞぐち@和歌山市:

« 番所庭園でバーベキュー | トップページ | いずみと丸亀製麺所 »