« 引き込み女 | トップページ | そば切り 徳@和歌山市 »

仔牛のローストとモンブラン

 展示会もおかげ様で盛況のもとに終了。連休は消えちゃったけど、最後は美味しいものを食べて打ち上げでも、とPLUMEへ。こないだ行ったところだけど、弟がとても気に入ってしまい、今回も是非と相成ったのです。

Photo いつものように美味しいパテと生ハムを頂いたあとに、魚の料理が出てきました。軽く炙られたマグロ、そしてホタテとウニをタルタルソースで頂きます。鮮度がいいのはもちろん、タルタルソースの美味しさが抜群で、美味しい魚介を更に美味しく頂けました。マリーナで食べたウニがイマイチだったので、余計にこのウニが旨いと思えたりして。

Photo_2 マグロのカマをじっくり焼いたもの。脂がたっぷりのっているのに、嫌な臭みが全くしないとても美味しい身に、思わず夢中で骨から取り出すことに。脂が乗りプニュプニュの食感の所も美味しかったのですが、奥の筋肉質の所の旨さが格別で、魚と肉のいい所を合わせ持った感じの美味しさでした。

Photo_4 いつもながら最高に美味しいアコウや鴨、ラム肉を頂いた後に出てきたのは仔牛のロースト。 肉料理が3品連続となり、正直、え?と思いましたが、この旨さはそんな気分を打ち壊すに充分なもの。

まだミルクしか飲んでいない生後6ヶ月の仔牛の肉ということですが、誇張抜きにミルクの香りがするようななんとも優しい味わいのお肉。酸味の効いたトマトソースとも相まって、どんなお腹がいっぱいでもこれなら食べられそうな風味。

でも、やっぱりこれだけの素晴らしいお肉なら、最初の方でじっくり味わいたかったかなぁ。あまりの美味しさに、こんな風に肉に飽きた頃に食べるのは余にももったいないと感じてしまったのです。羊肉をリクエストしていたので、こんな感じになってしまったけど、肉料理はこれ一品にして、後はパスタとかリゾットにした方がより楽しめた気がします。

Photo_5 そして最後はお待ちかねのモンブラン。前回訪れた時に聞いていて、どうしても食べたかったんですよね。もちろん普通のサイズのモンブランも出来るそうですが、今回はドーンとデコレーションで。やはり人数が多い時は、こちらの方が盛り上がって楽しいですよね。

栗の風味が濃厚、かつ後口爽やかなクリーム、しっとりミルクの風味が豊かな生クリーム、そしてそれらと相性抜群な生チョコ。あ~なんて美味しいモンブランなのでしょう。土台とするため、普通より固めというスポンジは、半分クッキーのような食感で、それがまたこの風味豊かなクリーム達をしっかりと受け止めていていい塩梅。

このモンブランには、やはりストレートのウィスキーが絶妙に合うのでしょうけど、今回私は運転手cryingその楽しみは次回に持ち越すとしましょう。

PLUME

住所 和歌山県和歌山市吉田865   

TEL 073-424-9700

営業時間 18:00-翌2:00 日曜定休

|

« 引き込み女 | トップページ | そば切り 徳@和歌山市 »

フレンチ、イタリアン」カテゴリの記事

和歌山市の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/24621446

この記事へのトラックバック一覧です: 仔牛のローストとモンブラン:

« 引き込み女 | トップページ | そば切り 徳@和歌山市 »