« 酒中花 空心 | トップページ | サザンのライブと夏の終わり »

熊野牛

 暑い夏、オリンピックも盛り上がっていますね。特にソフトボールは、試合と解説どちらも熱かったhappy02でも、舌打ちだけはやめて欲しかったですけどね。そして野球は残念な結果に。年収数百万の選手があれだけの気迫で投げぬいたのに、億単位の年俸の選手があれじゃあまずいんじゃない?半分くらいソフトボール協会にでも寄付したらなんて思ったりして。

と、がっかりな気分の時は美味しいものを食べるに限る、ってことで熊野牛。道の駅ほんぐうでは、レストランで食べられるものの持ち帰りは販売されておらず、聞いてみると熊野本宮大社の近くにお店があるとのこと。

PhotoPhoto_2 本宮大社から新宮方面にすぐ、国道沿いに八屋さんというお店があります。店内では熊野牛の他、食料品や雑貨も販売されており、ちょっとしたコンビニのよう。カウンターには美味しそうな御菓子も置いていて、思わず買ってしまいましたが、これがまた素朴でおいしい煎餅でした。

Photo_4 そして熊野牛をとなったのですが、帰りの時間が長くなりそうなので宅配で送ってもらうことに。ヒレが200gロースが300g。値段はヒレでグラム1500円と、なかなかのもの。でも、これだけじゃその特徴が分かりにくいなぁ、ってことで比較対照を用意することにしました。

Photo_5 いつもの長田さんでヒレ肉を購入。こちらはグラム1800円とこれまた結構なお値段。こちらは全国的にも名の通った佐賀牛。早速焼いてみようと、塩コショウをまぶしていると、それだけでもう違いが。見た目にも霜降りが細かいのが分かりますが、手に触れると脂の融点が低くて、手の温度で溶けていくのが凄い。

Photo_7Photo_6 焼いてしまうと違いが分かりにくいですが、左が佐賀牛、右が熊野牛です。熊野牛もなかなかの美味しさなのですが、これは相手が悪かった。柔らかくて肉汁も澄んだ旨味に溢れていて、脂の具合も程よく味わいも深い。どこを取っても佐賀牛が一枚上手という感じ。

Photo_8 しかし、肉本来の味の濃さは熊野牛も凄くて、特にロースでそれを感じました。変に霜降りの入っているヒレよりも、脂身と肉の味がはっきりと味わえるロースの方が、この熊野牛には合っているように思ったのです。最近はとにかく柔らかい肉=いいお肉となっているようですが、こういうしっかりと噛み応えがあり、肉の味わいが深いお肉もいいものです。

しかし、有名ブランド牛に張り合えるかというと、今回の結果ではちょっと厳しい印象を受けたのも正直なところ。まだ値段に実力がついてきていないようにも思ったのですが、これだけではまだ熊野牛を判断出来るわけも無く、他のお店のも試してみよう、ってことで次回も熊野牛で。

八屋

URL http://www.kumano804.com/

|

« 酒中花 空心 | トップページ | サザンのライブと夏の終わり »

お取り寄せグルメ」カテゴリの記事

和歌山県の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

 あの~、この3枚の肉、ひとりで全部食べたんですか!?wobbly
 柔らかさや脂身の多さに頼らない、本当に味わい深い肉というのを食べてみたいもんです。
 短角牛とかの名を聞きますが、和歌山では手に入らないのかもしれませんね。

 肉といえば、以前岡電さんに「けむり屋」を教えていただいたおかげで、私はラム肉のおいしさに開眼できたのですeyeflair
 肉は旨いし店長もすごいしcoldsweats01
 今晩も行くのですが、また食べすぎてしまいそうariesariesaries

投稿: 甕 | 2008年8月23日 (土) 08時52分

gSWqer window media player

投稿: sdfwerq | 2008年8月24日 (日) 06時30分

 コメントありがとうございます。

まさか!ただでさえ超メタボの私なのに、そんなに食べたら本当に牛になってしまいますpig
最近は、牛肉の評価=霜降りと柔らかさみたいになっているので、なかなか味わい深いお肉がないですよね。
一人旅等でいろいろな地方のお肉も食べたけど、柔らかさは松坂牛が一番でした。
でも、肉本来の旨みは伊賀牛が美味しかったです。
熊野牛はその伊賀牛に味わいが似ていると感じています。
しかし、問題は熊野牛は販売店により差が結構あるということ。
他のブランド牛のようにきちんとした評価体系が出来ていないように思います。
今のところ和歌山で一番美味しいと思うのは、やはり長田の佐賀牛でしょうか。
脂身に癖が無く、肉本来の味がじっくり味わえると思います。

けむり屋いいですねぇ。
そういえば最近行ってないので、甕さんのコメントを読んで行きたくなって来ちゃいましたhappy01
あの店長さん結構苦労人で、じっくり話すと奥深い人間味のある方だと分かりますよ。

投稿: 岡電 | 2008年8月24日 (日) 21時02分

Very nice site!
cheap viagra

投稿: John1264 | 2008年9月19日 (金) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/23179484

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野牛:

« 酒中花 空心 | トップページ | サザンのライブと夏の終わり »