« DEMEL(デメル) | トップページ | 冷やしつけ麺 »

PLUMEでワインを

 土曜の夜はPLUMEでワインパーティ。といってもそんな肩肘張ったものでなく、みんなで集まって美味しいワインを飲みながら美味しい料理を食べちゃおうという気軽なもの。

Plume2Plume シャンパンと共にサラミやパテを頂きました。サラミは濃厚な味わいで、イチジクとの相性が抜群。パテは白いのが豚肉、茶色いのが内臓等を一緒にしたもの。パンには味わい深く臭みも無い茶色い方が会いましたが、白ワインには白い方が合ったように思います。房になったままの干し葡萄は初めてみましたが、程よい甘味と酸味でワインによく合いました。

Plume3Plume4 マグロとアワビのタルタルと、ドイツの白ワインです。この白ワインが甘くて少し発泡しているような感じがあり、とても美味しかったです。辛口のワイン好きの人達も結構美味しそうに頂いていたのは、甘さだけでなく風味もしっかりしているからでしょうね。

Plume5 鯛のソテーと、貝柱入りのリゾットです。鯛は塩味がしっかり効いていて、これまた旨い。リゾットのソースはもうパンに合いすぎで、パンが進んで進んで困ってしまいます。でも、よく考えたらワインよりパンばっかり食べていたりしてcoldsweats01

Plume7Plume6  山盛りの子羊と、仔牛のカツレツ。仔牛のカツレツはお肉がとても柔らかかったけど、少し衣の匂いがきつ過ぎたかな。子羊はもう文句なしの旨さ。丁寧に焼き上げられたのがよく分かる、とろける様な柔らかさで臭みのない旨味たっぷりのお肉でした。マスタードもばっちりで、肉喰った~という満足感たっぷりの一品でした。

Plume8 お肉料理に入ると、ワインも白から赤へ。モレ・サン・ドニの2004年。口に含むと、香草のような若草のようななんともいえない風味が広がります。甘さも程よく、私のようなワイン初心者にもぴったりな雰囲気でした。お肉との相性もばっちり。

Plume9 シャトー・トロロン・モンドの1999年。うわ~これは力強いワインです。初心者の私にはその力強さに負けてしまいそうですが、ワイン好きには堪えられないようで、旨い旨いと飲んでいました。このあたりで、私はもうお酒はダウン気味。予想通り、ワインよりも食べるのがメインになってしまいましたね。

Plume10 シメのチョコレートケーキに、モルトウィスキーが合わせる酒飲みの人達。私は紅茶を頂きましたが、試しに一口もらうと、あっこれ合うわと相成りました。濃厚なチョコの風味に負けない、しっかりした甘味と風味を持つウィスキー。なるほど、こういう組み合わせもあるんですね。勉強になります。

これだけ飲んで食べて、一人1万1千円は安すぎじゃないでしょうか?ほんと大満足で、いろいろ勉強させていただきました。それにしても、皆さんお酒が強い!というか私が弱すぎなんでしょうね。この後の2次会は、わたしゃもうウーロン茶しか飲めませんでしたbearing 

PLUME

住所 和歌山県和歌山市吉田865   

TEL 073-424-9700

営業時間 18:00-翌2:00 日曜定休

|

« DEMEL(デメル) | トップページ | 冷やしつけ麺 »

お酒」カテゴリの記事

フレンチ、イタリアン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/22912063

この記事へのトラックバック一覧です: PLUMEでワインを:

« DEMEL(デメル) | トップページ | 冷やしつけ麺 »