« 道の駅 熊野古道中辺路 | トップページ | あぶり餅 かざりや@京都市 »

道の駅 ふるさとセンター大塔

 国道42号線から311号線に入り、最初にある道の駅がふるさとセンター大塔。名前の通り、以前は大塔村だったのですが、今は市町村合併で田辺市に。

Photo 駐車場は20台足らずの小さな道の駅ですが、施設は結構立派。割と大きめなレストランも併設されています。売店も、地場産のものが充実していて、梅干等の加工品から格安の農産物まで、なかなか魅力的な売店でした。

Photo_2

Photo_3

 こちらのレストランイチオシの梅すしと、山菜のラーメンをいただきました。味わいはごく普通で、あまり印象には残りませんでした。出てくるのに結構時間がかかりましたが、おばさんが一人で切り盛りされていたので致し方ないでしょうか。

地場産のものが結構安く買える、なかなかいい道の駅ですが、もう一つこれっというものがあるとなおいいのにと思いました。熊野古道中辺路がとてもいい道の駅だったので、余計にそう感じてしまったのもあるのですが。

ちなみに、夜間はトイレとその前以外は閉鎖されていましたので、夜間の車中泊等は実質不可能でしょう。

ふるさとセンター大塔

URL http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/w03_furusatocenterootou/index.html

|

« 道の駅 熊野古道中辺路 | トップページ | あぶり餅 かざりや@京都市 »

和歌山の旅」カテゴリの記事

道の駅」カテゴリの記事

コメント

 ここにも行きました。
 ソバやしそジュースで軽い食事を済ませたけれど、それの味はまあ…あんなものかな?
 地場産品にいろいろ面白いものがあり、食堂より売店が興味深かったです。


 今回私どもは、南紀田辺のハーヴェストホテルというところに泊まりました。
 ここのお湯がなかなかのものでしたよ。
 私の知っているところでは、ここと犬鳴山のお湯とが似ているように思います。入ったとたんにヌルヌルしてきて、出た後すぐはペタペタする。そして時間が経ったらしっとりスベスベ。
 乾燥しがちでザラつきのある私の肌も、毎日ここに入っていれば美肌になってしまいそう。
 きっと源泉かけ流しなどではなく、循環させていると思います。それに露天ではカルキ臭がきつかった。なのにこれほどの美肌効果はなぜ??と不思議です。滞在中に3回も入浴してしまいました。
 売店で、ここのお湯成分を再現したという温泉の素が売られていて、思わずいっぱい買い込んでしまいました。

投稿: 甕 | 2008年7月 9日 (水) 08時49分

 コメントありがとうございます。

そうですね、この道の駅は売店は魅力的ですが、レストランは至って普通ですよね。
でも、それはここに限らず和歌山の道の駅の多くで感じるところでもあります。

なんだかとってもいいホテルに泊まられたのですね。
羨ましい~~です!
ホームページを見ましたが、立派で綺麗なホテルなのに、お湯もいいなんて理想的ですね。
温泉の素を購入されたということは、毎日温泉気分満喫で、美肌効果も抜群ということですね!
う~ん、ますます羨ましいです。
あ~やっぱり旅に出たくなってきました。
仕事休んじゃおうかなぁ...なんてね(^^;;

投稿: 岡電 | 2008年7月 9日 (水) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/22102289

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅 ふるさとセンター大塔:

« 道の駅 熊野古道中辺路 | トップページ | あぶり餅 かざりや@京都市 »