« 道の駅 ふるさとセンター大塔 | トップページ | 金谷 本店@三重県伊賀市 »

あぶり餅 かざりや@京都市

 今、CSの時代劇チャンネルでは毎週日曜、鬼平と剣客商売が連続放送されていて、それが私の楽しみとなっています。その原作者は言わずと知れた故、池波正太郎氏。氏の時代小説ももちろん好きなのだけど、食のエッセイがこれまた堪らなく大好きな私。

Photo そのエッセイで紹介されているお店の中でも、最も気軽に行けるお店の一つが、京都今宮神社参道にある、かざりやさん。向かいには一和という、これまたあぶり餅の店があり、両方で客を呼び合っていますが、客の入りは断然かざりやの方が多いのです。そのせいか、かざりやは改築もされ、新しい座敷やテーブル席も追加されていました。

Photo_2 一本一本手でこねられ、炭火であぶられたあぶり餅。浸けられたタレは京都らしく白味噌の風味。香ばしい餅に、程よい甘さと味噌の風味が絶妙にマッチしてたまらない美味しさ。

氏は、これを食べているとちょんまげを結ったような気分になると仰っていましたが、まさにそんな風情があります。素朴なのにしっかり美味しい、こういうのってなかなかないんですよね。一応持ち帰りも出来ますが、やはり焼きたての温かいのを食べるのがベストでしょう。

それにしてもこれだけ客の入りに差がついたのは、味とかではなく、多分池波正太郎氏の影響が大きいと思われます。そう考えると氏も罪作りな事を、なんて思ってしまったりして...でも、新しく立派になったかざりやより、今は一和の方がちょんまげ気分を味わえるのかもしれませんね。

かざりや

営業時間 10:00-17:30

水曜定休

|

« 道の駅 ふるさとセンター大塔 | トップページ | 金谷 本店@三重県伊賀市 »

和スィーツ」カテゴリの記事

コメント

 ここの近くに行く機会があるので、秋くらいにあぶり餅を味わってみようと思ってます。
 2軒は、同系列店舗ではなくライバル店なんですね?
 どっちに行くべきかしら…。
 しかし5時くらいに閉店するようだから、よく考えると行けるかどうか心配だな。
 実はここの近所の某教育機関に用事があり京へ出かけているわけですが、朝から夕方までみっちり講義が詰まっております。
 昼の50分間の休憩時間に、徒歩で行って帰ってこれるもんでしょうかねぇ?
 持ち帰りもしたいし、予め電話で注文しておいて行くとか…完璧な計画を練った上で実行すべきやsecret

 勉強しに行ってるんはずなんですが、ついつい食い物を求めてあちこち探索しようと企んでしまう甕restaurant
 ラーメン屋は何軒か行ったけど、大満足な店にはまだ出会わず。
 宿の近くで、割と充実した夕食を食べられる店を見つけ通いましたが、そこの自家製パンがなかなか美味で、お土産にしちゃいましたbread
 でも…そこってなんか、妙な店なんですよね~いろいろと。
 店内に、おしぼりやティッシュの類が一切置かれていないんです。
 パンを食べると手がギトギトになるんですけど~bearing
 店員にティッシュが欲しいと言ったところ、「ちょっと、そういうのは置いてなくて…」と恐縮され、あちこち探してくれた挙句、厨房にさえティッシュがないとのことでした。
 飲食店にティッシュがない???
 私は「異文化圏の街にさまよいこんだか?」と思うほど驚いたんですけど、こういう店ってあるもんなのでしょうか?coldsweats01
 エコ精神から、使い捨てのものは置かないことにしてるのだろうか??ban
 ちなみに格安ホテルだからか、宿泊先にもティッシュがありませんでしたが、こちらはケチなせいでしょうgawk

投稿: 甕 | 2008年8月17日 (日) 13時26分

 コメントありがとうございます。

京都いいですねぇ~。
私も京都に出張行ったときは、飲み会断ってラーメン食べにいったクチですから、お気持ちよ~く分かりますhappy01

あぶり餅は出来上がるのも早いし、持ち帰りももちろん出来ますよ。
出来るだけ早く、温かいうちに食べるのがおすすめです。
常にあぶっている状態なので、たいていはすぐに出てくると思います。
2つのお店、向かい合ってはいますが、全く別系列のようです。
一和の方が空いていることが多いようですので、急ぎなら一和の方がいいかもしれませんね。

ラーメンなら、花園駅近くのてんぐなんてどうでしょう?
こってり濃厚系ですが、おすすめです。
後は、ちょっと遠いですが、二条城近くのしゃかりきとか。

でも、その自家製パンのお店、なかなか興味をそそられます。
ラーメン屋さんとかだとティッシュのないところもありますが、そういうお店でなにもないというのも珍しいですよね。
厨房まで探してくれるということは、とても親切なお店であることは間違いないようですけど...
しかし、それなら最初から置いておいてよというところでしょうかcoldsweats01

投稿: 岡電 | 2008年8月18日 (月) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/22125124

この記事へのトラックバック一覧です: あぶり餅 かざりや@京都市:

« 道の駅 ふるさとセンター大塔 | トップページ | 金谷 本店@三重県伊賀市 »