« ラスベガスをぶっつぶせ | トップページ | 中洞牧場@岩手県 »

和歌山の食料自給率って

 この間テレビを見ていたら、県別食料自給率ベスト5なんてのをやっていました。北海道を筆頭に、以下東北の4県が名を連ねていました。どこも100%を軽く越えていましたが、東北は自給自足を推進しているのだそうです。

で、和歌山ないやん、とか思って帰って調べてみて愕然。ベスト5どころか、自給率30%と全国平均以下じゃないですか。実は100%を超えているのはベスト5の5県だけだったのですが、それにしても30%って低すぎじゃないですか?でも、そういえばスーパーなんかに行くと、案外県内産のものって少ないよなぁとも思ったり。

と、ふと目を移すと、生産額ベースでは109%と100%を超えているんですよね。30%はカロリーベース。う~んどういう意味なんやろと考えたのですが、思えば和歌山って果実栽培が多いですよね。主食の米や小麦が少ない分カロリーベースは低いけど、付加価値の高い果実が多い分出荷額ベースは高い、ということでしょうか。後は、魚介類もそれに絡んでいるのかも。

その表を見ると、果実栽培で有名な県はほぼその傾向にあるようです。それにしても、30%は低いですよね。以前たかじんが、なんかあっても関西では和歌山が生き残るなんて言っていて、私もそう思っていましたが、実際はそうでも無かったようです。まさかミカンをおかずに、桃のご飯で食事なんて訳にはいきませんからね。

山が多く、平野の少ない和歌山では、主食となる米や小麦が栽培しにくいのも確かだと思いますが、休耕田が増えているのも確かなようです。別のテレビでは、山に戻ってしまった棚田が紹介されていたりもしました。

やはり、地産地省を心がけ、少々高くても地元のものを買い、地元の農家を守り育てるという事が大事なんでしょう。最近は、スーパー並みの値段で地場産のものが買える、ファーマーズマートも増えてきましたしね。それが、結局は安定した値段で、安全な食べ物を享受し続けられる近道だとも思うのですが...

|

« ラスベガスをぶっつぶせ | トップページ | 中洞牧場@岩手県 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

 どうしてもみんな、目先の安さに走ってしまうのですよね。私も貧しさゆえ、昨日も100均であれこれ買ってしまった。ああいうところの物を買うのは、色々な意味からよろしくないと思うのですが…。
 「地産地消」が大事だし、環境のためには、廃棄物を減らして買ったものは「各家庭内でできるだけ消費し切ってしまう」心がけも大切ですね。こないだ「ためしてガッテン!」で「食用油は、繰り返し使っても品質劣化はしない」と言っていたのですが、それが本当なら朗報だな~と思いました。「体に悪いから」と油を使い捨てている家は多いですし、「排水口に流して捨てる」というとんでもない人もいるし。
 農業問題では、豊作すぎた年に泣く泣く畑で野菜をつぶす生産者を「もったいない」と悪者扱いする声を聞いたりするけど、いちばん辛いのは生産者本人なのにね。下記のブログに色々書かれていて、我々にできることは「いっぱい買ってあげること」という話なんだけど、しかし家族が少ないとやっぱりそれは無理…。
http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2006/12/post_944.html

投稿: 甕 | 2008年6月 6日 (金) 11時01分

コメントありがとうございます。

ブログ読ませていただきました。
個人的には、その次の和歌山の旅行記の方も気になったりもしましたが(^^;;

それにしても、なかなか個性的で面白い見解だと思います。
いっぱい出来たらいっぱい買おうというのは一理ありかと。
でも、確かに少人数だとそんなに野菜消費できないですよね。
せっかく買ったものを腐らせるのは、やっぱり抵抗があります。
鍋だと野菜を大量に消費出来るけど、毎日鍋って訳にもいかないし...
やはり、県単位、国単位で対策を練らないといけないんでしょうね。
それをマスコミなんかが先導してくれるといいんだけど、今の現状じゃあんまし期待できないしなぁ...

投稿: 岡電 | 2008年6月 6日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/21447565

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山の食料自給率って:

» アマゾン通販ショップ [アマゾン通販ショップ万歳!]
アマゾン通販ショップ。 [続きを読む]

受信: 2008年6月 6日 (金) 08時21分

« ラスベガスをぶっつぶせ | トップページ | 中洞牧場@岩手県 »