« 紀州応援酒場 三代目@和歌山市 | トップページ | ビストロ PLUME@和歌山市 »

東京のお土産

 東京出張も無事終わり、お土産を配ったり食べたりしたんですが、これがもう...

Photo 先ずは高木屋さんの草だんご。はとバスツアーの標準のお土産になっているようで、車内で注文書が配られていました。寅さんの撮影でもお馴染みの和菓子屋さん。

商品説明には、特選コシヒカリ、十勝産一級小豆なんて言葉が並んでいますが、う~んそんなに美味しくない。ごく普通の草だんごです。

Photo_2 こちらは浅草、梅園のどら焼き。普通のと栗きんとんのがあります。普通のはまだしも、栗きんとんのものは添加物たっぷり。このお店も岸朝子さんの本に掲載されていたのですが、岸さんはあまり添加物には無頓着なようです。

物凄く甘い餡に、パサパサの生地...こうなるとこの大きさがネックになりますね。お茶等の飲み物がないと、一個完食するのは難しいでしょうね。上の草団子、このどら焼き、どちらもコンビニでも買えるレベルというのが正直なところ。

Photo_3 雷門の隣、常盤堂の雷おこし。添加物も少なく、今回一番良かったお土産。こちらは白砂糖、黒砂糖、抹茶、海苔の4種が入っていて、色々な味が楽しめるのもいいところ。一口食べて旨い!というような派手さはないですが、飽きの来ない素朴な味わいが好印象でした。

Photo_4 おまけにはとバスのミニチュア。自走もするので甥っ子に大好評。ある意味、今回一番のお土産でした。今回のお土産は、心の底から旨いなぁというような物に巡り合えなかったのがとっても残念。東京にはもっとほんまもんのお土産があるとは思うのですが...

|

« 紀州応援酒場 三代目@和歌山市 | トップページ | ビストロ PLUME@和歌山市 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/21633812

この記事へのトラックバック一覧です: 東京のお土産:

« 紀州応援酒場 三代目@和歌山市 | トップページ | ビストロ PLUME@和歌山市 »