« 彩色ラーメン きんせい | トップページ | 崎の湯と反対タマゴ@白浜 »

ほんまの老麺屋@茨木市

 きんせいさんのブログを読んでいると、店主さんの好きなラーメン屋さんが紹介されていました。きんせいから程近い茨木にある、ほんまの老麺屋というお店。実は昔一度だけ行った事があるのですが、気になったのでもう一度行ってみることに。

Photo 物腰の柔らかい老夫婦がされている店内は、その御夫婦の印象そのままの温かい雰囲気。頂いたつけ麺も、そんな雰囲気そのままの優しい味わい。

平たい麺は透明感があり、歯応えやコシも程々で、食べ飽きない感じでしょうか。ただ、ボリュームとインパクトは弱いので、私のような大食漢には物足りないかもしれません。

Photo_2 久しぶりに1軒で2杯目となった醤油ラーメンも、つけ麺と同様の印象。スープから具材まで全てが柔らかい味わい。スープにやや酸味を感じるのが私は苦手なのですが、それでも毎日食べても飽きの来ない味わいです。でも、人によっては薄すぎと感じる人もいるでしょうね。

Photo_3 ここはメニューが多彩なのも特徴なのですが、デザートも結構凝ったものがあります。こちらは手作りの杏仁豆腐。杏の香りがしっかり効いた美味しい杏仁豆腐でした。最近はフルフルの食感のものが好きなのですが、たまにこういう寒天タイプのしっかりした食感のものもいいですね。

御夫婦の雰囲気が、店から料理まで全てに現れているような食事となりました。自然で優しい味わいは最初薄く感じますが、じっくり味わうと奥にじんわりと旨味が潜んでいるのに気付きます。こういうお店が近くにあったら、普段食には最適な気がします。ただ、私のように遠方から月に一度か2度の食事となると、もう少しインパクトが欲しいのも正直なところでしょうか。

ほんまの老麺屋

住所 茨木市玉櫛2-22-18

TEL 072-636-8844

営業時間 11:30-14:30 18:00-20:30 金土は21:30まで

水曜定休

URL http://www.infomart.or.jp/hommamen/index.html

|

« 彩色ラーメン きんせい | トップページ | 崎の湯と反対タマゴ@白浜 »

コメント

 本日は所用で都に出向き、ついでに「高安」というお店に行ってまいりました。
 いつものことでしょうが、行列ができて繁盛していました。ボリュームの割に600円と安い。店員さんもみんなキビキビ動き、にこやかな対応。
 麺の質が和歌山らぁめんとよく似ていて私好みでした。
 スープは、もうちょっとあっさりしてるほうが好きかな。とんこつの匂いが際立っていたので、テーブルに置いているトッピングのニラゴマを加えるとイイ感じに。ノドが乾いて水を大量に飲んでしまったけど。
 しかし、あの行列ってリピーターはどれだけいるんだろう?和歌山の例の店は県外客がほとんどでしょうが、私の感覚では、今日行った店も並んでまで食べねばならない気持ちはわからない。駐車場代が900円も要ったし!(それが気に入らないだけかも??)

 和歌山らぁめんの店のあの独特な世界に慣れ親しんだ身なもんで、小ぎれいでおしゃれなラーメン店には、いつも戸惑ってしまいます。
 ラーメンそのものについても、和歌山のは量も少ないので、大盛りで具沢山な他府県のラーメンを食べると苦しい!食べるのがのろいので、量が多いとだんだん伸びてきそうな気もするし…。
 以前新横浜のラーメン博物館に行った時、六角堂という店だったかな…大きな角煮の入ったとんこつしょうゆラーメンを食べて、量とコッテリさでノックアウトされました。味はおいしかったけど。

 やっぱり私は、地元の薄汚く退廃的な店内で(今はきれいな店が増えましたが)質素でジャンキーな中華そばをズルズルやって、腹九分目で帰るのが、今のところ一番満足かな。早なれも食べれば満腹になるし。しかし今後も機会あるごとに他も開拓していきたいです。

 毎度長いコメント(今日は勝手にラーメン報告)でごめんなさい。
 あ、関係ないネタですが、岡電さんは橿原の「だんご庄」をご存じでしょうか?とてもシンプルでおいしいだんごの店なんですけど、これまでの岡電さんのエントリにはまだ登場していなかったみたいなんで…。

投稿: 甕 | 2008年6月23日 (月) 00時02分

 コメントありがとうございます。

長いだなんてとんでもないです。
いつも楽しいコメント有難く読ませて頂いています。

高安、私があの近辺に行った時は行列が凄すぎて断念しました。
あの近辺では間違いなく一、二を争う人気店ですので、一度行ってみたかったんですよね。
ですから、とっても羨ましく思ってしまいました。
でも、確かにあまりに行列の凄すぎる店というのは、実は地元の常連さんとかは少なかったりする事も多いと思います。
特に和歌山の某行列店を見ていると、あんまり凄い行列の店に並ぶ気がますます無くなってきたりして...

最近は和歌山散策に嵌っているので、なかなか京都へ足が向かなかったんですが、そろそろまた京都ラーメンツアーでもしたくなってきました。
でも、確かに京阪神の市街地の駐車場は高いですよね。
和歌山の感覚に慣れているとびっくりしてしまいます。
和歌山で当たり前の駐車場も、むしろ無いことの方が多いですからね。
地元で気軽に行ける店と違い、評価が厳しくなってしまうのも分かる気がします。

橿原のだんご庄は全く知りませんでした。
橿原神宮が大好きで、毎年初詣は橿原に出かけるくらいなのに、今までとってももったいないことをしていましたね(^^;;
大好きな奈良の寺社や仏像も最近見ていないですし、今度行ってみたいと思います。
う~ん奈良に京都に、でもやっぱり和歌山散策もしたいし、行きたい所はいっぱいあるのですが...
今度の日曜も仕事で潰れそうなんですよねorz

投稿: 岡電 | 2008年6月24日 (火) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんまの老麺屋@茨木市:

» ランキン大阪 | 茨木市のおすすめラーメン・うどん・そば店ランキング [ランキン大阪(http://www.rankin10.com)]
ランキン大阪(http://www.rankin10.com)/茨木市のおすすめラーメン・うどん・そば店ランキング/その他のページへのリンク [続きを読む]

受信: 2008年7月11日 (金) 14時16分

« 彩色ラーメン きんせい | トップページ | 崎の湯と反対タマゴ@白浜 »