« マダムシンコのバームクーヘン | トップページ | 最近食べたラーメン »

新福菜館と北海道物産展

 今回の近鉄の物産展には、新福菜館の出店もありました。第一旭はお隣どうしの有名店ですが、今まで何故か第一旭しか行かなかったので、今回の出店は丁度いい塩梅。

Photo 席に着き、出てきたラーメンを見てびっくり。写真では茶色ですが、実際はもう真っ黒。食べてみると、チャーシューもスープも見た目通りの醤油辛さでさらにびっくり。麺の固さはちょい固めで丁度良かったのですが、この醤油辛さはちょっと私にはきつすぎました。

和歌山ラーメンの車庫前系に似ているといえば似ていますが、とにかく醤油が効きすぎていてそれ以外の味は私にはもう分かりませんでした。これがデフォルトなのかどうなのか、本店の味付けもこんな感じなのでしょうか?

Photo_3Photo_2 この物産展の前に、近鉄では北海道物産展も催されていました。こちらは見た目で思わず買ってしまった、じゃが豚。水餃子のようですが、皮はジャガイモだそうで、食感はツルツルのお餅のよう。なかなか美味しいものでしたが、スープが化学調味料たっぷりのいかにもな感じだったのが残念。

Photo_5Photo_4  こちらはわらく堂のスイートオーケストラ。3層になっていて、上から生クリーム、プリン、スイートポテトとなっています。このスィーツはとにかく食感が命ですね。口の中で溶けていくような感じがとても心地良かったです。ただ、冷凍を解凍していただくので、生クリームの風味がやや悪かったかな。出来立てをいただければいいのですが、これは実演販売は難しそうですね。

Photo_6 今回も楽しみにしていた、カネダイ大野商店のししゃも。前回は無かった、オスメスの5匹づつのセットが今回は販売されていて嬉しい限り。やはり、身の味わいはオスが一つ上ですね。濃厚な旨味が詰まっている感じです。とはいえ、メスの卵の食感もやはり捨てがたい、だからこのセットは有難いですね。

Photo_8Photo_7  左はYAKATAの牛乳プリン、右がちとせやのとろーり生?チーズタルトです。プリンは卵が使用されていないこtもあり、ミルク感たっぷり。ただ、カラメルの風味が少し強すぎたように思いました。容器が可愛いので洗っておいて置きたくなりますね。タルトはとろとろの食感がいいのですが、味わいはいたって普通でした。

北海道物産展のスイーツは、見た目のインパクトも含めて小樽スイーハウスのスイートポテトが好みかなぁ。この日購入しなかったのを、ちょっと後悔してしまいました。

今回はこの他にも、鮭の切り身も購入。大きな切り身が5ついりで1000円。ジューシーで、塩がしっかり効いていて、もうご飯がすすんで困ってしまいました。近鉄さん、今度はどんな物産展を開いてくれるのでしょうか。今からとっても楽しみですね。

|

« マダムシンコのバームクーヘン | トップページ | 最近食べたラーメン »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/21132457

この記事へのトラックバック一覧です: 新福菜館と北海道物産展:

« マダムシンコのバームクーヘン | トップページ | 最近食べたラーメン »