« 高野山 | トップページ | 奥の院 »

西門院@高野山の宿坊

 半日高野山を歩き回り、程よく疲れたので宿坊に戻ることに。奥の院探索は次の日のお楽しみ。今回宿を取ったのは西門院。メインストリート沿い、酒饅頭が美味しかったみろく石本舗の隣。バス停小田原通りの近くという絶好のロケーション。駐車場もたっぷりとしたスペースが有ります。

Photo_14 早速部屋に入り、若いお坊さんの説明を受けたあと、お茶菓子とお茶を頂いて一息。早くも感じられる、宿坊ならではの雰囲気がなんともいい感じ。

5時過ぎには団体さんが到着とのことでしたので、その前にお風呂に。バスタオルは100円でレンタルでしたが、浴衣もタオルも歯ブラシも揃っているし、お風呂にはシャンプー、リンス、ボディソープも置いてあり、痛痒は感じませんでした。脱衣場と、洗面両方にドライヤーを置いてくれていたのも良かったところ。

Photo_15 お風呂から上がってしばらくくつろいでいると、若いお坊さんたち(多分高野山大学の学生さんもいたと思います)がお膳を運んできてくれました。お部屋で朝夕ご飯が頂けるのがいいですね。一番安いプランでしたが、量的には大満足で、なんの不足も無かったです。

精進料理ですので、もちろん肉や魚はありませんが、それでもご飯が進んで思わずおひつをお代わり(^^;;鍋は味噌味でしたが、天カスが入っていているのが特徴的。肉魚がない分その天カスがいい風味を醸し出していました。胡麻豆腐はこちらの自家製で、口当たりのいい美味しい胡麻豆腐でした。

夕ご飯を頂いたあとは、しばしまったりした後、早めの就寝。布団の出し入れもお坊さん達がしてくれるので、私達は見てるだけ。きびきびと動き回る若いお坊さん達は、見ているだけでも気持ちがいいものです。

宿坊の朝は早く、5時過ぎにはもう周りがザワザワし始めます。そして6時20分からは朝のお勤め。正座をし、背筋をのばして聴く早朝のお経は格別。足は痺れてしまいましたが、心の中の悪いものはす~っと消えていったように思えました。住職さんから高野山にまつわる話を伺ったあとは、朝ごはんです。

Photo_16 朝ごはんはとてもシンプル。昨晩お代わりしたせいか、おひつには大盛りのご飯が(^^)シンプルだけど、やっぱりご飯がすすんでしまいます。真ん中には大きな豆がありますが、もしかしたら以前鞆渕で頂いた黒大豆でしょうか?甘くて味わい深くとても美味しかったです。

初めての宿坊体験でしたが、総じて大満足。ホテルとも旅館とも違う、独特のもてなしにどっぷり嵌ってしまいました。ゴールデンウィークにも係わらず、通常と変わらない料金だったのもとても良心的に感じました。

トイレは共同ですが、さすが宿坊だけあり清潔感溢れるもの。自動販売機で飲料も買えるのですが、普通に120円で買えるのも良心的。隣部屋の音や、廊下の音が少々聞こえ易いのが難点と言えば難点でしたが、宿坊で大騒ぎをする人がいる訳でも無く、気になるレベルではありませんでした。

唯一心残りなのは、写経を体験し忘れたことですが、それは今度の機会に譲りましょう。それにしても、今度泊まるのを何処に使用か今から悩んでしまいますね。今回お世話になった西門院ももちろん良かったのですが、他にも魅力的なところがあるようで...でも、こういう悩みってほんと楽しいものなんですよね。

西門院

URL http://www3.ocn.ne.jp/~saimonin/

高野山の宿坊一覧 利用者の声があり、とても参考になります。

URL http://syukubo.com/spot/05kinki/013syukubo_koya.html

|

« 高野山 | トップページ | 奥の院 »

和歌山の旅」カテゴリの記事

和歌山県の食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/20847978

この記事へのトラックバック一覧です: 西門院@高野山の宿坊:

» 貸し布団レンタル布団なら貸し布団情報NAVI [貸し布団レンタル布団なら貸し布団情報NAVI]
貸し布団レンタル布団なら貸し布団情報NAVIにお任せください [続きを読む]

受信: 2008年5月21日 (水) 19時35分

« 高野山 | トップページ | 奥の院 »