« はし長と白崎海岸 | トップページ | 紅ほっぺとキヌヒカリ@ふうの丘 »

高野龍神スカイライン

 ドライブが好きな私の、旅の目的は気持ちのいい道と美味しいその土地の料理。最近は温泉にも目覚めましたが、やはり飛び切りの道を走った時の気持ちよさにはたまらないものがあります。

やまなみやビーナスライン、八幡平アスピーテライン等、全国には最高に気持ちのいい道がありますが、和歌山にもそれらに勝るとも劣らないいい道があるんです。それが、高野山と龍神を結ぶ高野龍神スカイライン。無料化され現在は371号線の一部となっていますが、その魅力は健在です。

Photo 和歌山最高峰の護摩壇山。その山頂近くにごまざんスカタワーがあり、この周辺から、高野山方面にかけての道が一番気持ちのいい道。1000M級の山々の稜線を縫うように走り、奈良と紀州の山々を交互に見ながらのドライブは最高。

Photo_3Photo_2 特に、春や秋の天気の良い日のドライブがいいですね。4月の下旬までは所々に桜が残りますが、新緑にはまだ早いようです。秋の紅葉の時が一番いいかもしれませんね。

左の写真は携帯で撮ったものですが、この日の天気は雲ひとつ無い快晴で、その気持ちよさはもうなんとも言い難いものでした。それにしても、こういう日を絶対外さない写真愛好家の人達って、どこで情報を手に入れているんでしょうね。この日も愛好家の人達が、マイクロバスを借り切って来ている姿が見受けられました。

Photo_7 写真左に見えるのは、スカイライン中ほどにあるアジサイ園。6月頃にはアジサイが咲き誇っているのが見られます。この周辺には展望駐車場も所々にあり、ここら辺からの眺めがスカイライン中随一でしょうか。

アジサイ園から、護摩壇山方面にしばらく行くと、スピード違反の取締りがよく行われているので注意が必要です。無料になってから、アジサイ園を起点としてサーキット紛いの走りをするバイク乗りが増えましたが、この人達は良く知っていて、ちゃんとスピードを落としています。

それにしても、観光で来て30kmほどオーバーしただけでつかまるドライバーを横目に、150km以上のスピードで爆走しているバイク乗りを捕まえられない取締りに意味があるんでしょうかね? 警察官も人の子、危ない目は見たくないので、取り易いとこから取っておこうということでしょうか。

Photo_4 ちょっと嫌な感じになりましたが、紀州の山々に沈み行く夕日を見るとそういう気分も吹っ飛びます。神々が宿るといわれますが、まさに神々しい風景で、なんだか心の中の悪いものが抜けていくような気になります。そういう良い気分のまま帰れるように、くれぐれも事故や取締りに合わないようにしたいものです。

気持ちよく走るなら、観光バスなどが通る昼よりも早朝がお奨めです。夜は空いていますが、鹿がよく飛び出してくるので注意が必要です。かくいう私も2度ほど怖い目にあいました。冬季は2輪通行止めやチェーン規制などがあります。

霊場高野山と、熊野三山を結ぶ現在の信仰の道。そういう背景も含め、やっぱり私は高野龍神スカイラインが大好きなのです。

※護摩壇山周辺は、枯れた木が目立ちましたが、どうもこの道路の影響のようです。そう考えると単純に気持ちのいい道というわけにはいかなくなりますが、秋の紅葉を見ると回復しつつはあるようですね。新しい道路を作るのもいいですが、こういう所にも予算を回して欲しいものです。

|

« はし長と白崎海岸 | トップページ | 紅ほっぺとキヌヒカリ@ふうの丘 »

和歌山の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82083/20649250

この記事へのトラックバック一覧です: 高野龍神スカイライン:

» レンタルバイクのことならレンタルバイク情報NAVI [レンタルバイクのことならレンタルバイク情報NAVI]
レンタルバイクのことならレンタルバイク情報NAVIにお任せください [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月) 21時57分

« はし長と白崎海岸 | トップページ | 紅ほっぺとキヌヒカリ@ふうの丘 »